テクニカルスキル Technical Skill

松尾友子先生による「新人スタッフ研修」

講師/松尾 友子先生

開催日/2022年4月28日

開催場所/徳真会クオーツタワー

2022年4月28日、徳真会クオーツタワーにて新人スタッフ研修を開催致しました。

本研修は、4月に入社した1年目のスタッフが、目指すべき接遇の在り方や社会人としての振る舞いを習得することを目的とし、年間を通じて定期的に開催されているものです。

先週、その第1回が新潟県の拠点で行われましたが、この日は東京都での開催となりました。徳真会という組織をより深く理解することから始まり、その組織の一員としてふさわしいコミュニケーションやビジネスマナーについて考えを深めました。

当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

松尾友子先生による「新人スタッフ研修」

講師/松尾 友子先生

開催日/2022年4月22日

開催場所/まつむら歯科 新津診療所

2022年4月22日にまつむら歯科 新津診療所にて新人スタッフ研修を開催致しました。

本研修は、4月に入社した1年目のスタッフが、目指すべき接遇の在り方や社会人としての振る舞いを習得することを目的とし、年間を通じて定期的に開催されているものです。

その初回となった今回は、注意すべき言葉遣いやコミュニケーションを促進する技術、マスクをした状態でも相手に良い印象を与えるための心掛けなどについて、座学と実践を織り交ぜながら理解を深めました。

当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

川﨑律子先生による「歯科衛生士向け講座」

講師/川﨑 律子先生

開催日/2022年4月21日

開催場所/まつむら歯科 新津診療所

2022年4月21日、まつむら歯科 新津診療所にてさまざまな衛生士認定資格をお持ちの川﨑律子先生をお招きし、歯科衛生士向けの研修を開催致しました。

本研修は、歯周病に関する知識だけでなく、患者さまが歯周病になっていった生活習慣や背景を知ることの大切さをご講義いただき、今後は今まで以上に患者さまとのコミュニケーションを大切にしながら、患者さまが通いたくなる歯科医院を実現できるよう、努力してまいります。

<川﨑 律子先生プロフィール>

所属団体・学会 日本歯周病学会認定歯科衛生士 日本臨床歯周病学会認定歯科衛生士 日本口腔インプラント学会認定インプラント専門歯科衛生士 日本顎咬合学会認定指導歯科衛生士

チャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生ご講義「福祉力検定講義」

講師/深谷 知美先生

開催場所/徳真会クオーツタワー

4月14日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催致しました。

福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

この日は、福祉の理念として、ノーマリゼーションという言葉をご紹介いただきました。ノーマリゼーションとは、たとえ障害があっても、その人を平等な人として受け入れ、その人たちの生活条件を普通の生活条件と同じものとするよう努める考え方です。これを実現させるために向き合うべき様々な障壁(バリア)について理解を深めました。

当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

<深谷 知美先生プロフィール>

チャレンジドジャパン経営管理本部次長

田上順次先生ご講義「接着修復をきわめる」を開催しました

講師/田上 順次先生

開催日/2022年2月24日

開催場所/徳真会クオーツタワー

2月24日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生によるご講義「接着修復をきわめる」を開催しました。

田上順次先生は、1995年より昨年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

昨年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

通年で開催中の本研修で扱っているのは、ダイレクトボンディングという治療方法です。80-90%のセラミック粒子を樹脂で固める複合材料(コンポジットレジン)を歯に強力に接着させ、欠損部分を修復する治療方法です。これにより、歯を削るなどの体への負担を最小限に、高精度のむし歯治療や審美治療が可能となります。

この日は、コンポジットレジンで歯の形や歯並びを改善する治療について、実際の症例を交えてお話いただきました。矯正治療にダイレクトボンディングを組み合わせることで、矯正のみの場合よりも短期間で美しい歯並びを実現した症例等をご紹介いただきました。また、数々の症例やデータをもとに、ダイレクトボンディング治療のメンテナンスや修復のしやすさ、予後の良好さをお示しいただきました。

当グループでは今後とも、各分野の専門家の先生による研修を定期的に開催し、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

<田上 順次先生プロフィール>

東京医科歯科大学名誉教授 朝日大学客員教授 奥羽大学客員教授 昭和大学客員教授 インドネシア大学非常勤教授 日本歯科保存学会(元理事長)・専門医/指導医 日本接着歯学会(元会長)専門医 日本歯科審美学会(元会長) 認定医 日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員 口腔病学会(元会長) 国際歯科研究学会(IADR:International Association of Dental Research) ほか

田上順次先生ご講義「接着修復をきわめる」

講師/田上 順次先生

開催日/2022年1月27日

開催場所/徳真会クオーツタワー

1月27日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生によるご講義「接着修復をきわめる」を開催しました。

田上順次先生は、1995年より昨年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

昨年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

通年で開催中の本研修で扱っているのは、ダイレクトボンディングという治療方法です。80-90%のセラミック粒子を樹脂で固める複合材料(コンポジットレジン)を歯に強力に接着させ、欠損部分を修復する治療方法です。これにより、歯を削るなどの体への負担を最小限に、高精度のむし歯治療や審美治療が可能となります。

この日は中でも、歯の表面に薄くコンポジットレジンを接着させ、歯の色や形を整える審美治療(ベニヤ・マニキュア)についてご講義いただきました。適した材料や実際の症例をご紹介いただいたほか、なるべく歯を削らない治療コンセプトを推進することの重要性を改めて説いていただきました。

当グループでは今後とも、各分野の専門家の先生による研修を定期的に開催し、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

<田上 順次先生プロフィール>

東京医科歯科大学名誉教授 朝日大学客員教授 奥羽大学客員教授 昭和大学客員教授 インドネシア大学非常勤教授 日本歯科保存学会(元理事長)・専門医/指導医 日本接着歯学会(元会長)専門医 日本歯科審美学会(元会長) 認定医 日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員 口腔病学会(元会長) 国際歯科研究学会(IADR:International Association of Dental Research) ほか

チャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生ご講義「福祉力検定講義」

講師/深谷 知美先生

開催日/2022年1月13日

開催場所/徳真会クオーツタワー

1月13日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

この日は、病気や事故で脳が損傷されることにより生じる「高次脳機能障害」の症状や、パーキンソン病、ALS(筋委縮性側索硬化症)などの「難病」をとりまく法制度、問題点等について学びました。問題演習を行いながら、これらの障害・病気の誤解されがちな点や、周囲の人の関わり方などについて理解を深めました。

当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

<深谷 知美先生プロフィール>

チャレンジドジャパン経営管理本部次長

田上順次先生による症例検討会

講師/田上 順次先生

開催日/2021年12月23日

開催場所/徳真会クオーツタワー10F

12月23日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生による症例検討会を開催しました。

田上順次先生は、1995年より本年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

本年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

この日はWEB会議システムを用い、新潟、仙台、東京、福岡から1名ずつの歯科医師が日々の臨床の中で出会った症例について考察等を交えて発表し、田上先生からご講評をいただくという形で症例検討会が行われました。

扱ったのはおもに、田上先生のご専門であるコンポジットレジンという歯科材料を用いた歯の修復治療の症例であり、発表後のご講評は参加者にとって大変貴重なご意見・アドバイスとなりました。また、なるべく歯を削らない「MI(ミニマルインターベンション)」コンセプトの推進にあたって重要な「カリエス(むし歯)」の概念についても、参加者一同、改めて考察を深めました。

当グループでは田上先生による研修を年間を通じて定期的に開催します。このような継続的取り組みにより、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

<田上 順次先生プロフィール>

東京医科歯科大学名誉教授 朝日大学客員教授 奥羽大学客員教授 昭和大学客員教授 インドネシア大学非常勤教授 日本歯科保存学会(元理事長)・専門医/指導医 日本接着歯学会(元会長)専門医 日本歯科審美学会(元会長) 認定医 日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員 口腔病学会(元会長) 国際歯科研究学会(IADR:International Association of Dental Research) ほか

チャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生ご講義「福祉力検定講義」

講師/深谷 知美先生

開催日/2021年12月16日

開催場所/徳真会クオーツタワー

12月16日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

この日は、精神障害や発達障害の症状や認知の特徴、周囲の人の関わり方について理解を深めました。障害をもった著名人の例も挙げていただき、障害がいかに身近なものであるかを認識するとともに、適切な関わりによって社会で活躍できるようサポートすることの大切さを学びました。

当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

<深谷 知美先生プロフィール>

チャレンジドジャパン経営管理本部次長

田上順次先生ご講義「ホワイトニングの推進」

講師/田上 順次先生

開催日/2021年11月25日

開催場所/徳真会クオーツタワー10F

11月25日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生によるご講義「ホワイトニングの推進」を開催しました。

田上順次先生は、1995年より本年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

本年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

この日は、日本歯科審美学会の会長を務められた経歴をお持ちの田上先生より、口腔環境の改善も期待できるホワイトニングの推進についてご講義いただきました。

市販のホワイトニング材と歯科医院で行われるホワイトニングの違い、副作用として生じる知覚過敏のメカニズムと抑制法、型取りを行うことなく即日開始できる新たなホームホワイトニング「オパールエッセンスGo」などについてお話いただきました。

当グループでは今後とも、各分野の専門家の先生による研修を定期的に開催し、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

<田上 順次先生プロフィール>

東京医科歯科大学名誉教授 朝日大学客員教授 奥羽大学客員教授 昭和大学客員教授 インドネシア大学非常勤教授 日本歯科保存学会(元理事長)・専門医/指導医 日本接着歯学会(元会長)専門医 日本歯科審美学会(元会長) 認定医 日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員 口腔病学会(元会長) 国際歯科研究学会(IADR:International Association of Dental Research) ほか

田上順次先生ご講義「接着修復をきわめる」

講師/田上 順次先生

開催日/2021年10月28日

開催場所/徳真会クオーツタワー10F

10月28日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生によるご講義「接着修復をきわめる」を開催しました。

田上順次先生は、1995年より本年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

本年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

通年で開催中の本研修で扱っているのは、ダイレクトボンディングという治療方法です。80-90%のセラミック粒子を樹脂で固める複合材料(コンポジットレジン)を歯に強力に接着させ、欠損部分を修復する治療方法です。これにより、歯を削るなどの体への負担を最小限に、高精度のむし歯治療や審美治療が可能となります。

この日は、3級修復および4級修復(いずれも前歯の、隣の歯と接している部分の修復)についてご講義いただました。修復部の色調をまわりに合わせるための方法論等について、実際の症例を交えてご教授いただきました。

当グループでは今後とも、各分野の専門家の先生による研修を定期的に開催し、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

<田上 順次先生プロフィール>

東京医科歯科大学名誉教授 朝日大学客員教授 奥羽大学客員教授 昭和大学客員教授 インドネシア大学非常勤教授 日本歯科保存学会(元理事長)・専門医/指導医 日本接着歯学会(元会長)専門医 日本歯科審美学会(元会長) 認定医 日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員 口腔病学会(元会長) 国際歯科研究学会(IADR:International Association of Dental Research) ほか

小嶋三樹先生ご講義「フォト研修」

講師/小嶋 三樹先生

開催日/2021年9月24日

開催場所/徳真会クオーツタワー10F

9月24日、徳真会クオーツタワーにプロカメラマンの小嶋三樹先生をお招きし、「フォト研修」を開催しました。

徳真会グループでは、この「フォト研修」を定期的に開催しています。歯科治療では、口腔内写真を診査・診断や経過観察、患者さまへの説明に用いることから、このようにプロカメラマンの先生にご指導いただく研修を設けております。

この日は、シャッタースピード・絞り・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定の違いについて、座学と様々な被写体の撮影を通じて理解を深めました。

当グループでは、より正確な診査・診断、ご納得いただける説明を通じて、患者さまに安心して治療に臨んでいただけるよう、このような研修を継続的に開催してまいります。

<小嶋 三樹先生プロフィール>

プロカメラマン。 1957年神奈川県逗子市生まれ。 写真家・版画家として国内外で製作・発表を続けている。

コミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生・川本 真弓先生ご講義「コミュニケーション研修」

講師/松尾 友子先生

講師/川本 真弓先生

開催日/2021年9月24日

開催場所/まつむら歯科 新津診療所

9月24日、新潟県新潟市のまつむら歯科 新津診療所にコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾友子先生・川本真弓先生をお招きし、「コミュニケーション研修」を開催しました。

徳真会グループでは定期的に本研修を開催し、日頃の患者さまとのコミュニケーションのあり方を見直す機会を設けております。

この日は、トラブルが発生した際の対応や、未然に防ぐための心がけ等について考えを深めました。相手の心の理解に努め、言葉遣いの一つひとつに配慮するきめ細やかな感性をもつことの大切さを学ばせていただきました。

当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、全国どの診療所も患者さまに気持ちよく通院していただけるよう努めてまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

<川本 真弓先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 OL時代の秘書経験を生かし、接遇対応マナーを中心とする研修を手がける。 その他に電話応対コンクール審査員、企業電話対応研修、現場研修アドバイス、新人研修等指導を行っています。

田上順次先生ご講義「接着修復をきわめる」

講師/田上 順次先生

開催日/2021年8月26日

開催場所/徳真会クオーツタワー10F

8月26日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生によるご講義「接着修復をきわめる」を開催しました。

田上順次先生は、1995年より本年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

本年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

通年で開催中の本研修で扱っているのは、ダイレクトボンディングという治療方法です。80-90%のセラミック粒子を樹脂で固める複合材料(コンポジットレジン)を歯に強力に接着させ、欠損部分を修復する治療方法です。これにより、歯を削るなどの体への負担を最小限に、高精度のむし歯治療や審美治療が可能となります。

この日は、2級修復(隣の歯との隣接面を含むう蝕をコンポジットレジンで修復すること)の方法論についてご講義いただました。光照射(材料を固めるための工程)のポイントを、歯科助手との連携上の注意点も含めご教授いただいたほか、処置が長引く場合の患者さま負担のやわらげ方についても言及していただくなど、臨床に直結する研修となりました。

当グループでは今後とも、各分野の専門家の先生による研修を定期的に開催し、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

<田上 順次先生プロフィール>

東京医科歯科大学名誉教授 朝日大学客員教授 奥羽大学客員教授 昭和大学客員教授 インドネシア大学非常勤教授 日本歯科保存学会(元理事長)・専門医/指導医 日本接着歯学会(元会長)専門医 日本歯科審美学会(元会長) 認定医 日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員 口腔病学会(元会長) 国際歯科研究学会(IADR:International Association of Dental Research) ほか

新人フォローアップ研修

講師/株式会社ジーシー様

講師/エリア責任者先生

開催日/2021年7月27日

開催場所/徳真会クオーツタワー

7月27日、徳真会クオーツタワーにて「新人フォローアップ研修」を開催しました。

徳真会グループでは、新入社員に向けたフォローアップ、業務の習熟度確認を目的とした研修を初年度1年間をかけて定期的に開催しています。

この日は、東京エリアの新入社員に向けて研修を行いました。
前半では、歯科材料の製造販売を行う株式会社ジーシー様にお越しいただき、印象材(歯の型取りをするための材料)の扱い方に関する研修を行いました。また、後半にはエリアの責任者が講師となり、組織の理解を深めるアクティビティーや電話応対の練習を行うなど、幅広い領域の習熟度確認を行いました。

当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

田上順次先生ご講義「接着修復をきわめる」

講師/田上 順次先生

開催日/2021年7月22日

開催場所/徳真会クオーツタワー10F

7月22日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生によるご講義「接着修復をきわめる」を開催しました。

田上順次先生は、1995年より本年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

本年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

通年で開催中の本研修で扱っているのは、ダイレクトボンディングという治療方法です。80-90%のセラミック粒子を樹脂で固める複合材料(コンポジットレジン)を歯に強力に接着させ、欠損部分を修復する治療方法です。これにより、歯を削るなどの体への負担を最小限に、高精度のむし歯治療や審美治療が可能となります。

この日は、コンポジットレジンの接着をより確実なものにするための方法論をご教授いただきました。状況に応じた材料の選び方や、接着に必要な光照射という工程において重要なポイントなどを、実際の症例を交えながら教えていただきました。

当グループでは今後とも、各分野の専門家の先生による研修を定期的に開催し、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

<田上 順次先生プロフィール>

東京医科歯科大学名誉教授 朝日大学客員教授 奥羽大学客員教授 昭和大学客員教授 インドネシア大学非常勤教授 日本歯科保存学会(元理事長)・専門医/指導医 日本接着歯学会(元会長)専門医 日本歯科審美学会(元会長) 認定医 日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員 口腔病学会(元会長) 国際歯科研究学会(IADR:International Association of Dental Research) ほか

田上順次先生による症例検討会

講師/田上 順次先生

開催日/2021年6月24日

開催場所/徳真会クオーツタワー10F

6月24日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生による症例検討会を開催しました。

田上順次先生は、1995年より本年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

本年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

この日はWEB会議システムを用い、新潟、仙台、東京、大阪から1名ずつの歯科医師が日々の臨床の中で出会った症例について考察等を交えて発表し、田上先生からご講評をいただくという形で症例検討会が行われました。

扱ったのは、田上先生のご専門であるコンポジットレジンという歯科材料を用いた歯の修復治療の症例であり、発表後のご講評は参加者にとって大変貴重なご意見・アドバイスとなりました。他の参加者からの質疑応答も活発に行われ、とても有意義な症例検討会となりました。

当グループでは田上先生による研修を年間を通じて定期的に開催します。このような継続的取り組みにより、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

<田上 順次先生プロフィール>

東京医科歯科大学名誉教授 朝日大学客員教授 奥羽大学客員教授 昭和大学客員教授 インドネシア大学非常勤教授 日本歯科保存学会(元理事長)・専門医/指導医 日本接着歯学会(元会長)専門医 日本歯科審美学会(元会長) 認定医 日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員 口腔病学会(元会長) 国際歯科研究学会(IADR:International Association of Dental Research) ほか

コミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生ご講義「新人スタッフ研修」

講師/松尾 友子先生

開催日/2020年6月17日

開催場所/徳真会クオーツタワー

6月17日、徳真会クオーツタワーにコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生を講師としてお招きし、「新人スタッフ研修」を開催しました。

本研修は、4月に入社した1年目のスタッフが、目指すべき接遇の在り方や社会人としての振る舞いを習得することを目的とし、年間を通じて定期的に開催されているものです。

東京エリアでの今年度2度目の開催となった今回は、患者さまに対する接遇のロールプレイングを行い、その様子をビデオカメラで撮影し、受講者同士で評価し合うというアクティビティーを行いました。入社してからの約2ヶ月半、自分の姿が患者さまの目にどのように映っていたかを確認し、今後につなげる大変貴重な機会となりました。

当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

コミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生、川本 真弓先生ご講義「新人スタッフ研修」

講師/松尾 友子先生

講師/川本 真弓先生

開催日/2021年5月27日

開催場所/春日デンタルクリニック

5月27日、福岡県春日市にコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生を講師としてお招きし、「新人スタッフ研修」を開催しました。

本研修は、4月に入社した1年目のスタッフが、目指すべき接遇の在り方や社会人としての振る舞いを習得することを目的とし、年間を通じて定期的に開催されているものです。

福岡エリアでの今年度初開催となった今回は、注意すべき言葉遣いや聞き取りやすい話し方、誠意が伝わる聞く姿勢などのコミュニケーションスキルのみならず、社会・組織の構成員としての自己理解に至るまで、社会人としての基礎力を多面的に高めるアクティビティを実施していただきました。

当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

<川本 真弓先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 OL時代の秘書経験を生かし、接遇対応マナーを中心とする研修を手がける。 その他に電話応対コンクール審査員、企業電話対応研修、現場研修アドバイス、新人研修等指導を行っています。

田上順次先生ご講義「接着修復をきわめる」

講師/田上 順次先生

開催日/2021年5月18日

開催場所/徳真会クオーツタワー10F

5月18日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生によるご講義「接着修復をきわめる」を開催しました。

田上順次先生は、1995年より本年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

本年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

この日は「痛くないう蝕除去」というテーマでご講義いただきました。う蝕(むし歯)治療の際に削る部分を最小限に抑えることで、痛くない治療を実現するための知見や研究論文をご紹介いただきました。

本講義はWEB会議システムを用いて全国の拠点に向けて行われ、講義後にはエリアをまたいで活発な質疑応答が行われました。

当グループでは田上先生による研修を年間を通じて定期的に開催します。このような継続的取り組みにより、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

<田上 順次先生プロフィール>

東京医科歯科大学名誉教授 朝日大学客員教授 奥羽大学客員教授 昭和大学客員教授 インドネシア大学非常勤教授 日本歯科保存学会(元理事長)・専門医/指導医 日本接着歯学会(元会長)専門医 日本歯科審美学会(元会長) 認定医 日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員 口腔病学会(元会長) 国際歯科研究学会(IADR:International Association of Dental Research) ほか

新人スタッフ研修

講師/エリア責任者先生

開催日/2021年5月14日

開催場所/あすと長町デンタルクリニック

5月14日、宮城県仙台市のあすと長町デンタルクリニックにて「新人スタッフ研修」を開催しました。

徳真会グループでは、新入社員に向けたフォローアップ、業務の習熟度確認を目的とした研修を初年度1年間をかけて定期的に開催しています。

この日は、グループの宮城県エリアの責任者が講師となり、身だしなみや言葉遣い、院内の清掃や環境整備の在り方を見直したほか、治療の進め方に関する講義や、治療において技術を要する工程の反復練習等を行いました。

入社して1ヶ月が経過した参加者一同は、目標に向けた現在地を確認することで再度気持ちを新たにしました。

当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

チャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生ご講義「福祉力検定講義」

講師/深谷 知美先生

開催日/2021年5月6日

開催場所/徳真会クオーツタワー

5月6日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

この日は、デンマークの行政官として障害者支援に携わっていたバンク‐ミケルセンによる「ノーマリゼーション」という考え方を教えていただきました。障害者支援のあるべき形の一つとしてご紹介いただき、実現のために向き合うべき様々な障壁(バリア)について理解を深めました。

当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

<深谷 知美先生プロフィール>

チャレンジドジャパン経営管理本部次長

コミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生ご講義「新人スタッフ研修」

講師/松尾 友子先生

開催日/2021年4月23日

開催場所/徳真会クオーツタワー

4月23日、徳真会クオーツタワーにコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生を講師としてお招きし、「新人スタッフ研修」を開催しました。

本研修は、4月に入社した1年目のスタッフが、目指すべき接遇の在り方や社会人としての振る舞いを習得することを目的とし、年間を通じて定期的に開催されているものです。

その初回となった今回は、注意すべき言葉遣いやコミュニケーションを促進する技術、マスクをした状態でも相手に良い印象を与えるための心掛けなどについて、座学と実践を織り交ぜながら理解を深めました。

当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

チャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生ご講義「福祉力検定講義」

開催日/2021年4月8日

開催場所/徳真会クオーツタワー

4月8日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

この日は「高齢者の理解」をテーマに、食事や入浴の介助のしかた、消費トラブルへの対処方法、エイジフリー社会(年齢に関わらず働きたい人が働ける社会)の在り方等について学びました。ご高齢の方の身体機能や認知機能のみならず、取り巻く環境の観点からも多面的に理解を深めることができました。

当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

小嶋三樹先生ご講義「フォト研修」

講師/小嶋 三樹先生

開催日/2021年3月26日

開催場所/徳真会クオーツタワー10F

3月26日、徳真会クオーツタワーにプロカメラマンの小嶋三樹先生をお招きし、「フォト研修」を開催しました。

徳真会グループでは、この「フォト研修」を定期的に開催しています。歯科治療では、口腔内写真を診査・診断や経過観察、患者さまへの説明に用いることから、このようにプロカメラマンの先生にご指導いただく研修を設けております。

この日の講義では、前半に以前学んだカメラの各種設定(露出補正、ISO感度、シャッタースピード、絞り等)の復習を行い、後半には歯科模型の撮影を通じてより良い口腔内写真を撮るためにはどのような工夫が必要か、ディスカッションを交えつつ考えを深めました。

当グループでは、より正確な診査・診断、ご納得いただける説明を通じて、患者さまに安心して治療に臨んでいただけるよう、このような研修を継続して開催してまいります。

<小嶋 三樹先生プロフィール>

プロカメラマン。 1957年神奈川県逗子市生まれ。 写真家・版画家として国内外で製作・発表を続けている。

髙木律男教授によるご講義「新型コロナ禍での歯科感染対策を考える」

講師/高木 律夫先生

開催日/2021年3月17日

開催場所/まつむら歯科 新津診療所

3月17日、まつむら歯科 新津診療所に新潟大学大学院医歯学総合研究科 顎顔面口腔外科学分野・髙木律男教授を講師としてお招きし、「新型コロナ禍での歯科感染対策を考える」というテーマでご講義いただきました。

感染症の成因をいくつかの要素に切り分け、日頃行っている対策がどの部分に、どのように作用しているかを改めて確認したほか、医療現場における感染症対策の指針が示された「標準防護策(standard precautions、スタンダードプリコーション)」の再確認を行いました。

徳真会グループでは、患者さま、スタッフから新型コロナウイルスの院内感染者を出さないため、日頃より徹底した感染管理に取り組んでおります。

今後とも、今回ご教授いただいた内容を念頭に置き、患者さまに安心して通院していただけるよう、日々の感染管理を一層徹底してまいります。

<高木 律夫先生プロフィール>

日本口腔外科学会 指導医 日本顎関節学会 指導医 日本口腔科学会 指導医 口腔顔面神経機能学会 指導医 日本有病者歯科医学会 指導医 ICD(Infection Control Doctor:日本感染症学会) 日本口腔科学会 理事 日本口蓋裂学会 理事 日本顎関節学会 常任理事 口腔顔面神経機能学会 理事 日本口腔外科学会 代議員 日本口腔腫瘍学会 評議員 新潟HI 感染者等歯科医療ネットワーク事業 コーディネーター 新潟県歯科医師会 学術嘱託

新潟大学名誉教授・吉江弘正先生ご講義「歯周治療セミナー」

講師/吉江 弘正先生

開催日/2021年2月26日

開催場所/まつむら歯科 新津診療所

2月26日、まつむら歯科 新津診療所にて、新潟大学名誉教授・吉江弘正先生による「歯周治療セミナー」を開催しました。

本研修は、当グループの新潟県内のクリニックに所属する若手歯科医師を対象に、毎月2回のペースで開催されています。吉江先生のご専門である歯周病治療に関し、年間を通じたプログラムによって知識・技術の向上を図ることを目的としています。

この日は、歯周膿瘍(歯肉に膿が溜まり、腫れや痛みが生じる病気)とその治療について講義形式で復習を行ったのち、質疑応答の時間には受講者が実際に診た患者さまの治療についてディスカッションが行われました。

当グループでは、新潟県以外のエリアにおいても現地の専門家の先生にお越しいただき、若手歯科医師の教育や研修、診療にご協力いただいております。

今後もこのような教育体制のもと、エリアや担当医のキャリアを問わず、患者さまに高水準の医療をご提供できるよう、努めてまいります。

チャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生ご講義「福祉力検定講義」

講師/深谷 知美先生

開催日/2021年2月18日

開催場所/徳真会クオーツタワー

2月18日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

この日は、全国の拠点をWEB会議システムでつなぎ、テキストの読み合わせを行いながら発達障害および精神疾患の症状やその対応について学びました。理解度を確認する問題演習と深谷先生による詳細な解説のお時間もいただき、理解を深めるとともに、知識の定着を図りました。

当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

<深谷 知美先生プロフィール>

チャレンジドジャパン経営管理本部次長

日本歯周病学会指導医・専門医の伊藤公一先生ご講義「歯周治療研修会」

講師/伊藤 公一先生

開催日/2021年1月19日

開催場所/わかば台デンタルクリニック

1月19日、東京都稲城市のわかば台デンタルクリニックにて、日本歯周病学会指導医・専門医の伊藤公一先生による「歯周治療研修会」を開催しました。

当グループでは本研修を、東京地区の入社1年目の歯科医師を対象に毎月開催しております。伊藤先生のご専門である歯周病治療に関し、年間を通じたプログラムによって知識・技術の向上を図ることを目的としています。

この日の研修は、座学・実技演習・症例検討の3部構成で行われました。
中でも症例検討は、通年で行われる本研修ならではのメリットを活かし、一つの症例を長期的なスパンで観察・検討することにより、毎回多くの学びやより良い治療につなげられています。

この日も、参加した歯科医師の次回治療の方針について有意義な議論が交わさるなど、大変充実した研修となりました。

当グループでは今後も、各分野の専門家の先生のご協力や、長期的な研修プログラムにより、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

<伊藤 公一先生プロフィール>

日本歯周病学会 指導医、専門医 日本口腔機能水学会 指導医、監事 日本顎咬合学会 American Academy of Periodontology American College of Dentists 目黒歯科クリニック 院長

コミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生ご講義「新人スタッフ研修」

講師/松尾 友子先生

開催日/2020年12月18日

開催場所/徳真会クオーツタワー

12月18日、徳真会クオーツタワーにコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生を講師としてお招きし、「新人スタッフ研修」を開催しました。

本研修は、入社して一定期間が経過した新人スタッフに対し、目指すべき理想的な接遇や言葉遣いの水準と現状との差を確認させることや、入社以来学習してきたことのフォローアップを目的として開催されています。

この日は、スタッフ一人ひとりの接遇の様子をビデオカメラで撮影し、自分や仲間の姿を客観的に評論するというアクティビティを行いました。自分の姿を観察する機会は日常の中ではあまりなく、大変多くの学びや気付きを得ることが出来ました。

また、改めて敬語の見直しを行いました。間違いがちな尊敬語・謙譲語を中心に、正しい言葉遣いを再確認しました。

当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフの社歴によらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

コミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生、川本 真弓先生ご講義「身嗜み・カルテ開示・電話・接遇コンテスト」

講師/松尾 友子先生

講師/川本 真弓先生

開催日/2020年11月27日

開催場所/まつむら歯科 新津診療所

11月27日、新潟県新潟市のまつむら歯科 新津診療所にコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾友子先生・川本真弓先生をお招きし、「身嗜み・カルテ開示・電話・接遇コンテスト」を開催しました。

当グループでは半年に一度、各地区を代表するスタッフが身嗜みや患者さまへの治療説明、電話対応、接遇のスキルを披露し、松尾先生・川本先生に審査していただくコンテストを開催しております。

例年は一つの会場に全国からスタッフが集結して行われている本コンテストですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、遠方のスタッフはリモートで参加する形式での開催となりました。

今回審査のポイントとなったのは、マスクをした状態でも患者さまに笑顔を感じていただき、安心感を与えられるような対応ができているか、という点でした。

職種や場面を問わずマスクを着用しての対応が当たり前となった中、異なるエリアのスタッフが患者さまにどのように接しているかを確認し、評価されることにより刺激を受ける良い機会となりました。

当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、全国どの診療所も患者さまに気持ちよく通院していただけるよう努めてまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

<川本 真弓先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 OL時代の秘書経験を生かし、接遇対応マナーを中心とする研修を手がける。 その他に電話応対コンクール審査員、企業電話対応研修、現場研修アドバイス、新人研修等指導を行っています。

田上順次先生による症例検討会

講師/田上 順次先生

開催日/2020年11月20日

開催場所/徳真会クオーツタワー10F

11月20日、東京都渋谷区にある徳真会クオーツタワーに東京医科歯科大学特命副学長の田上順次教授をお招きし、症例検討会を開催しました。

定期的に開催している本研修で主眼を置いているのは、コンポジットレジン(CR)と呼ばれる歯科用プラスチックを歯の削った部分に詰める治療方法です。削る量を少なく抑えつつ、歯の機能や自然な見た目を回復するうえで有効な治療方法です。

この日は、新潟・宮城・東京・福岡から1名ずつの歯科医師がCRの特性を活かした症例を発表しました。一人ひとりの発表後には参加者による質疑応答が行われたのち、田上教授より分かりやすくご丁寧なご講評をいただきました。また、後半には事前に収集した若手歯科医師からの質問に対して講義形式でご説明いただく時間も設けていただきました。

当グループでは今後もこのような研修を定期的に開催し、治療技術の向上はもちろん、グループ内の歯科医師の意見・情報交換の活性化に積極的に努めてまいります。

<田上 順次先生プロフィール>

東京医科歯科大学名誉教授 朝日大学客員教授 奥羽大学客員教授 昭和大学客員教授 インドネシア大学非常勤教授 日本歯科保存学会(元理事長)・専門医/指導医 日本接着歯学会(元会長)専門医 日本歯科審美学会(元会長) 認定医 日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員 口腔病学会(元会長) 国際歯科研究学会(IADR:International Association of Dental Research) ほか

コミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生、川本 真弓先生ご講義「コミュニケーション研修」

講師/松尾 友子先生

講師/川本 真弓先生

開催日/2020年10月30日

開催場所/あすと長町デンタルクリニック

10月30日、宮城県仙台市のあすと長町デンタルクリニックにコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾友子先生・川本真弓先生をお招きし、「コミュニケーション研修」を開催しました。

徳真会グループでは定期的に本研修を開催し、日頃の患者さまとのコミュニケーションのあり方を見直す機会を設けております。

この日は、マスク越しでも笑顔や共感の気持ちを伝えるための作法や、患者さまを迎え入れる事前準備の重要性などについて、ご講義いただきました。

また、挨拶や会話のロールプレイングを行い、受講者が話し手・受け手の双方の立場からより良いコミュニケーションの在り方について考えを深めました。

当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、全国どの診療所も患者さまに気持ちよく通院していただけるよう努めてまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

<川本 真弓先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 OL時代の秘書経験を生かし、接遇対応マナーを中心とする研修を手がける。 その他に電話応対コンクール審査員、企業電話対応研修、現場研修アドバイス、新人研修等指導を行っています。

小嶋三樹先生ご講義「フォト研修」

講師/小嶋 三樹先生

開催日/2020年10月22日

開催場所/長町デンタルクリニック

10月22日、宮城県仙台市のあすと長町デンタルクリニックにプロカメラマンの小嶋三樹先生をお招きし、「フォト研修」を開催しました。

徳真会グループでは、この「フォト研修」を定期的に開催しています。歯科治療では、口腔内写真を診査・診断や経過観察、患者さまへの説明に用いることから、このようにプロカメラマンの先生にご指導いただく研修を設けております。

この日は、8月に行われた前回の研修で学んだことを活かし、各自課題として撮影してきた写真の講評や、屋外での様々な被写体の撮影・講評を行い、改めてカメラの各種設定(シャッタースピード・絞り・ISO感度・ホワイトバランス)に関する理解を深めました。

当グループでは、より正確な診査・診断、ご納得いただける説明を通じて、患者さまに安心して治療に臨んでいただけるよう、このような研修を継続して開催してまいります。

<小嶋 三樹先生プロフィール>

プロカメラマン。 1957年神奈川県逗子市生まれ。 写真家・版画家として国内外で製作・発表を続けている。

新潟大学名誉教授・吉江弘正先生ご講義歯科助手・歯科受付向け「歯周病講座」

講師/吉江 弘正先生

開催日/2020年10月7日

開催場所/まつむら歯科 新津診療所

10月7日、まつむら歯科 新津診療所にて、新潟大学名誉教授・吉江弘正先生による、歯科助手・歯科受付向け「歯周病講座」を開催しました。

当グループでは、吉江先生による歯周病についての専門性の高い研修を、直接は医療行為を行わない歯科助手・歯科受付に向けても定期的に開催しています。

この日は、受付でもお買い求めいただける「洗口液」についてご講義いただきました。効能や有効な使用法に対する先生ご自身による研究エビデンスや、諸外国に比べて日本における普及率が低いことをご紹介いただき、使用を推奨する考えを示されました。

当グループでは今後も、職種を問わず幅広い領域で学びを深め、強固な連携体制を実現することにより、患者さまに高水準の医療をご提供してまいります。

新潟大学歯学部麻酔学科・瀬尾憲司教授ご講義「救急蘇生講習会」

講師/瀬尾 憲司教授

開催日/2020年9月19日

開催場所/まつむら歯科 新津診療所

9月19日、まつむら歯科 新津診療所に新潟大学歯学部麻酔学科・瀬尾憲司教授を講師としてお招きし、「救急蘇生講習会」を開催しました。

徳真会グループでは、毎年この講習会を開催しています。受付やマネジメント部門など、業務の中で医療行為を行わないスタッフには、AEDの使い方や胸骨圧迫の方法について、歯科医師・歯科衛生士にはより専門的な処置に関する講義・実習を行っています。

今年は毎年の内容の加え、新型コロナウイルス流行下で必要とされる視点を交えた特別な対応についてもご教授いただきました。

徳真会グループでは、今後もスタッフ一人ひとりが緊急時に冷静な対応ができる体制を徹底し、患者さまに安心・安全の医療をご提供してまいります。

<瀬尾 憲司教授プロフィール>

新潟大学歯学部麻酔学科 教授

コミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生、川本 真弓先生ご講義「コミュニケーション研修」

講師/松尾 友子先生

講師/川本 真弓先生

開催日/2020年9月18日

開催場所/まつむら歯科 新津診療所

9月18日、新潟県新潟市のまつむら歯科 新津診療所にコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾友子先生・川本真弓先生をお招きし、「コミュニケーション研修」を開催しました。

本研修の目的は、スタッフ一人ひとりが患者さまのご要望に対し、共感の心をもって耳を傾け、誠意ある対応をすることが徹底されることにあります。
この日は、以下の観点から日頃のコミュニケーションを見つめ直しました。

・5つの自己表現スキル
・人を惹きつけるエネルギー
・「聴く」ことから始まるコミュニケーション
・「話し方」で評価が変わる
・挨拶と「+α」の声かけの重要性
・右脳を通した温もりある言葉
・口の開閉トレーニング
・言葉の抑揚の付け方

徳真会グループでは定期的にコミュニケーションのあり方を見直し、全国どの診療所も患者さまに気持ちよく通院していただけるよう努めてまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

<川本 真弓先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 OL時代の秘書経験を生かし、接遇対応マナーを中心とする研修を手がける。 その他に電話応対コンクール審査員、企業電話対応研修、現場研修アドバイス、新人研修等指導を行っています。

小嶋三樹先生ご講義「フォト研修」

講師/小嶋 三樹先生

開催日/2020年8月27日

開催場所/あすと長町デンタルクリニック

8月27日、宮城県仙台市のあすと長町デンタルクリニックにプロカメラマンの小嶋三樹先生をお招きし、「フォト研修」を開催しました。

徳真会グループでは、この「フォト研修」を定期的に開催しています。歯科治療では、口腔内写真を診査・診断や経過観察、患者さまへの説明に用いることから、このようにプロカメラマンの先生にご指導いただく研修を設けております。

この日は、シャッタースピード・絞り・ISO感度・ホワイトバランスといった設定の違いについて、さまざまな被写体の撮影を通じて理解を深めました。

当グループでは、より正確な診査・診断、ご納得いただける説明を通じて、患者さまに安心して治療に臨んでいただけるよう、このような研修を継続して開催してまいります。

<小嶋 三樹先生プロフィール>

プロカメラマン。 1957年神奈川県逗子市生まれ。 写真家・版画家として国内外で製作・発表を続けている。

コミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生ご講義「コーチング研修」

講師/松尾 友子先生

開催日/2020年8月19日

開催場所/徳真会クオーツタワー

8月19日、徳真会クオーツタワーにコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生を講師としてお招きし、「コーチング研修」を開催しました。

「コーチング研修」とは、診療部門・歯科技工部門・マネジメント部門のそれぞれにおける指導的な立場にあるスタッフに対し、部下や組織の導き方をご教授いただく研修です。

この日は、全国の拠点をWEB会議システムでつなぎ、全エリアのリーダーに向けて以下の内容の研修を行いました。

・カウンセリングの技法
・アサーティブな話し方
・メディエーション
・実際のコーチング(部下への面談)のロールプレイング

徳真会グループでは、今後もより円滑な組織運営の創造を通じ、患者さまへのさらなるサービス向上を目指してまいります。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

コミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生、川本 真弓先生ご講義「新人スタッフ研修」

講師/松尾 友子先生

講師/川本 真弓先生

開催日/2020年7月30日

開催場所/まつむら歯科 新津診療所

7月30日、まつむら歯科 新津診療所にコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生、川本 真弓先生を講師としてお招きし、「新人スタッフ研修」を開催しました。

この日の研修では、スタッフ一人ひとりの接遇の様子をビデオカメラで撮影し、自分や仲間の姿を客観的に評論するというアクティビティを行いました。自分を観察する機会は日常の中ではあまりなく、大変多くの学びや気付きを得ることが出来ました。

また、改めて敬語の見直しを行いました。間違いがちな尊敬語・謙譲語を中心に、正しい言葉遣いを再確認しました。

今後とも、日々の徹底した心がけと、このような研修を継続して積極的に行ってまいりたいと思います。

<松尾 友子先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 元日本航空(株)客室乗務員。日本航空勤務後、客室乗務員の経験を生かし、社員研修インストラクターとして全国各地の企業・団体等で指導を行っています。

<川本 真弓先生プロフィール>

コミュニケーション・マナーインストラクター。 OL時代の秘書経験を生かし、接遇対応マナーを中心とする研修を手がける。 その他に電話応対コンクール審査員、企業電話対応研修、現場研修アドバイス、新人研修等指導を行っています。

向井秀樹先生による特別無料セミナー「夏のスキンケア」を開催

講師/向井 秀樹先生

開催日/2017年7月29日

開催場所/徳真会クオーツタワー 10階 クオーツギャラリー

7月29日、徳真会クオーツタワー クオーツギャラリー10階にて、クオーツメディカルクリニック皮膚科専門医・向井秀樹先生による特別無料セミナーが開催されました。テーマは、「皮膚科医に教えてもらう、30代からの『夏のスキンケア』」。

夏がやってまいりましたが、夏は肌荒れの季節といえます。汗をかくこと、紫外線、暑い屋外と冷房の効いた室内との温度差など、お肌に良くない要素が満載です。

そんな季節の肌トラブルを回避するうえで特に気をつけたいこととして、向井先生は下記の点をあげられました。

一つは、肌を洗いすぎないことです。たいして汚れていないのに洗いすぎてしまう近年の過度な清潔志向に、先生は警鐘を鳴らしておられました。皮膚の汚れを落とすことは、アトピーや“あせも”、臭いを防ぐうえで重要ですが、石鹸での洗いすぎは良くないそうです。そして、洗ったあとのケアも当然、入念に行うことを勧めておられました。お風呂上がりの化粧水、クリーム、乳液など、低刺激で自分の肌に合ったものを使用することが重要とのことです。

夏に気をつけることとして、もう一つ非常に重要なのが、紫外線対策です。紫外線は肌の老化原因の8割を占めているそうです。対策としては、サンスクリーン剤をしっかり塗布することが大切とのことです。耳の後ろ、あごのライン、肩、首などの塗り忘れがちな部分にも確実に塗布すること、落ちたときに塗り直しをすることなどが重要とのことです。先生は、紫外線対策を怠りがちな男性も、良質な肌質を維持し、老化を防ぐためにも、UVカットには関心をもつことを勧めておられました。

たくさんの方にお越しいただいた今回のセミナー、特に女性の関心は非常に強く、講演後も先生に直接質問されている方が数多く見受けられました。
肌トラブルには気をつけつつ、夏を精一杯楽しみたいものです。