ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ここからヘッダーです。

ヘッダーをスキップするリンクです。

ここでヘッダー終了です。

ここから本文です。

News & Topics

ニュース&トピックス

2005年の記事

12月28日:上海徳真会口腔診所が2005年度最優秀診療所賞を受賞

上海徳真会口腔診所が年に一度、上海市長寧区衛生局が選出する2005年度最優秀診療所賞に選ばれました。今回の受賞は、上海徳真会口腔診所が2002年の11月30日にオープンして以来3年連続という快挙となりました。

11月17日:徳真会グループ 理事長 松村博史がラジオ番組に出演!

当グループの理事長松村博史が、RFラジオ放送(日本テレビ系列1422KHZ)にて放送されているラジオ番組「こんにちは!鶴蒔靖夫です」(11月17日木曜日放送)に出演しました。(http://www.in-tsushinsha.co.jp/

この番組では、政財界、文化人、経営者など各界で活躍する人物を紹介しており、今回の収録では、わが国の医療制度や徳真会グループの経営理念、現在のグループ展開、事業にかける理事長松村の思いが語られております。

10月26日〜28日:技工部門 中国ワールド・ラボ上海 上海デンタルショーに4年連続出展!

2005年10月26〜28日の3日間、中国上海市において中国4大デンタルショーのひとつ、上海デンタルショーが開催され、当グループの技工部門ワールド・ラボ上海(中国名:徳真会制作上海有限公司)が出展いたしました。

現在中国(上海)の歯科業界は海外からの関心も高く、アジアのみならず世界中からの観客があり、大変な賑わいの中で徳真会グループの作品も高い評価を得ることができました。

10月27日には、上海徳真会の講演会が催され、当グループからはワールド・ラボUSA マスターセラミスト林直樹、松村歯科駒込診療所 医局長 長谷川勝先生、松村歯科新津診療所 上田尚史先生より講演が行われました。
また、28日には当グループ接遇セミナーの講師でありますコミュニケーションインストラクターの浦野啓子先生・松尾友子先生による特別接遇セミナーが、上海市仁愛病院で開催されました。

11月:技工部門 ワールド・ラボUSA 吉田正人
林直樹に続き、業界著名誌QDT(※1)に初掲載!

当グループ技工部門 ワールド・ラボUSA Ultimate Styles Dental Laboratory (※2)(SP部門)所属、吉田正人の作品、上下顎フルマウスサンプルが、QDT11月号に掲載されました。QDT11月号 Masterpiece on the MODEL -技工を究める- 「Porcelain Test Pieceにおける天然歯表現の試み」

“日常臨床において、天然歯の表情に自然と調和のとれる補綴物の表現力向上のために、老年代白人男性のスタディモデル等を参考に、形態・色調・排列の経年的変化の再現を目ざし、上下顎フルマウスサンプルを作成した。 天然歯がわれわれに見せる表情は実に奥深く、またさまざまである”(QDT11月号より)

歯科業界誌の中でも厳選された海外論文をも紹介する、最も購読率の高い専門誌「クインテッセンス出版 QDT」 へ掲載されるということは、当社のクオリティの高さを認められたと同時に国際的な評価が上がり、多くの歯科従事者から支持を得たという大変名誉なことでもあります。今後もワールド・ラボでは、優れた作品を世界中の方に提供するべく努力してまいります。


(*1) 「QDT:Quintessence of Dental Technology」は、日本やアメリカ、またヨーロッパを中心に、 世界最高峰のセラミストによる最高の技術等を掲載する、今最も注目されている有力な業界専門誌です。

(*2) 「Ultimate Styles Dental Laboratory」は、WORLD LAB U.S.A./ワールドラボ U.S.A.のSP部門が、 2003年7月2日付けでDBA(商業名)を取得して分社した新会社です。

10月8日:新潟県内歯科界初! 新潟診療所がNPO法人歯科医療情報推進機構が選出する認定歯科医院となりました

2005年10月8日、松村歯科新潟診療所が、NPO法人 歯科医療情報推進機構(IDI)により選出される、認定歯科医院となりました。

歯科医療情報推進機構とは、社会の要請に応えるため、志を高く持った歯科医療研究者や歯科診療所の自発的な参加・協力を得て、日本で初めて「歯科医院・診療所」の歯科医療機能を客観的に評価するために組織された第三者機関です。

審査は、「診療内容・人的環境・改善環境・オフィス環境・管理環境・運営環境」の6つの視点で行われ、患者様にとって質の良い安心な医療を提供できる医療機関と認められた歯科医院・診療所だけがクリアし認定されます。

今回新潟診療所は、当グループではもちろん新潟県内の歯科界でも初めての認定歯科医院となりました。徳真会グループでは新潟診療所をスタートに、2006年春までにグループ全診療所での認定を目指しています。

10月3日:日経ビジネスに掲載されました

当グループの理事長松村博史が、日経ビジネス2005.10.3創刊36周年特大号の「目覚めた日本人」という特集に取り上げられました。

8月29日:しらとり歯科リニューアルオープン!

2005年8月29日、新潟県巻町の医療法人社団誠真会しらとり歯科がリニューアルオープンいたしました。駐車場が拡大し、さらに便利に。車椅子対応の診療所に生まれ変わりました。
1階、2階にチャイルドコーナーが新しく設置され、お子様ものびのび遊べて待っている時間もたいくつしません。リラックスして治療が受けられる個室は外科室を含めて3部屋。診療台数は合計15台となりました。
新しくなったしらとり歯科を今後ともよろしくお願い申し上げます。

8月18日:蘇州徳真会口腔診所 8月18日オープン!

2005年8月18日、徳真会グループで28番目、中国で6番目の診療所となる蘇州徳真会口腔診所がオープンしました。異なるテーマを持つ6つの個室を用意しており、行く度に楽しめ、周りの方を気にすることなく、ゆったりと治療を受けて頂けます。
英語、日本語等の多国語を話せるスタッフもおりますので、日本の方々、蘇州地区の皆様のご来院をお待ちしております。

8月5日〜6日:ワールド・ラボ U S A 林 直樹 ブラジル講演開催

2005年8月5日、6日の二日間、メキシコ講演に引き続き、ブラジルにて「 2°Encontro Internacional de Estetica em Porcelana e Resina 」 という国際デンタルショーが開催され、技工部門 ワールドラボU.S.Aの林直樹が講演を行いました。

メキシコに引き続き、南米最大のマーケットと注目されるブラジルにて、林直樹の写真集、「 A Diary 」から抜粋された臨床例によるスライドレクチャー、そして好評であるハンズオンレクチャーを行い、世界中から集まる歯科従事者から多くの支持を得ました。

次回は本年10月末に、中国上海にて、徳真会主催による世界講演を予定しております。

7月29日〜31日:ワールド・ラボ U S A 林 直樹 メキシコ講演開催

2005年7月29日〜31日 メキシコにて開催された「VI Congreso Internacional De Tecnicos Para Technicos 2005 」-Segunda Feria Deantal-(メキシコ 国際デンタルショー)にて、ワールド・ラボUSAのUltimate Styles Dental Laboraotry (SP部門)に所属する 林直樹が世界講演を行いました。
メキシコでも国際的なデンタルショーは盛んに行われており、国際都市として数えられるメキシコシティーでは、非常に大きな歯科のマーケットがあります。林直樹が行う臨床写真によるスライドレクチャーは世界中に定評があり、また実際に技工物を製作するハンズオンレクチャーでは、メキシコでも名だたる技工士が多数参加されました。
8月にはブラジルでの世界講演を予定しております。

7月:月刊 「歯科技工」 別冊にワールド・ラボ 林 直樹の論文が掲載

医歯薬出版から刊行された「月刊歯科技工」別冊 - オールセラミックスレストレーション - 基礎からわかる材料・技工・臨床」に、当グループの技工部門 ワールド・ラボUSAのSP部門 Ultimate Styels Dental Laboraotry所属 林直樹の論文が掲載されました。

メタルフリーレストレーションの適応がますます拡大の今日、オールセラミックスシステムについてその歯科理工学・臨床・歯科技工の「today」を整理し、ビジュアルにわかりやすく解説しています。

各システムについては組成・加工法・対応陶材、積層(築盛)や焼成のポイントなどをステップを追って紹介。

チェアサイドにおける支台歯形成や口腔内セットのポイントなどとともに「どうしたら口腔内で永続性を得るか」について考察。近年とくに著しい変化をとげているCAD/CAMについても最新情報を整理し、導入・臨床応用へのガイドとしています。

7月:上海で4つ目の診療所 上海徳申会口腔診所 オープン

2005年7月1日、上海市で4つ目、グループで27番目の診療所となる上海徳申会口腔診所(聯洋診療所)が上海市浦東新区にオープン致しました。

診療所は172m・の面積に、診療室はユニット台数4台の完全個室とし、世界一流のメーカーからの最新の医療設備を揃えています。
室内の内装は格調高いモダンなつくりとなっており、暖かく落ち着きのある雰囲気となっております。

英語、日本語等の多国語を話せるスタッフもおりますので、日本の方々、上海地区の皆様のご来院をお待ちしております。

6月10日:東京で2番目の診療所 まつむら歯科 立川診療所 オープン

6月10日(金)、関東地区で2つ目、グループで26番目の診療所となる「医療法人徳真会 まつむら歯科立川診療所」がオープン致しました。

まつむら歯科立川診療所は、東京都立川市の立川通りに位置した、関東では初めての郊外型大規模医院です。

診療室は、ユニット台数12台中6台を外科室・予防室を含めた個室とし、 患者様のプライバシーを守りながら、リラックスして治療が受けられ、 各部屋ごとにテーマを設けられた室内は、 ご来院頂く患者様全てに楽しんで頂ける工夫を凝らしております。

立川地区の皆様のご来院を、心よりお待ちしております。

6月:ワールド・ラボ USA 林 直樹 臨床写真集を発刊


臨床写真集「A Diary」
(クインテッセンス出版発刊)より
引用・転載)

当グループの技工部門、ワールド・ラボUSA SP部門 Ultimate Styles Dental Laboratory所属 林直樹が、日本人技工士としては十数年ぶりの世界的快挙となる臨床写真集「A Diary」を刊行いたしました。

(以下発行元クインテッセンス出版発刊「新聞 クイント」より)
「本書はポーセレンによるエステティックの再現を目指した技工士が提供する芸術的な作品を列挙した書である。
ポーセレンを天然歯にどれだけ近づけることができるか、口腔内に装着した時どんなに美しい調和のとれた口腔となっているかが全編にわたって美しい写真とともに呈示されており、人工物でもこれだけ天然歯に近づけるのだというサンプルが余すことなく発表されている。
優れた技工物の芸術的到達点を示したものとして、歯科医師・歯科技工士の鑑賞に耐えうるこだわりの書。」

この写真集は徳真会グループの全医院待合室にてご覧頂けます。 当グループではより優れた技工物を、通院する全ての患者さまに提供するべく今後とも努力してまいります。

4月17日:徳真会グループ25周年記念式典が行われました


MKグループオーナー 青木定雄様


理事長松村博史より開会挨拶


理事長松村と厚子夫人より御礼の言葉

2005年4月17日(日)、新潟市ホテル日航新潟において、
医療法人徳真会グループ創業25周年記念式典が開催されました。

今回の創業25周年記念式典には、MKグループオーナー青木定雄様を始め、各界県内外の方よりご出席頂きました。

記念式典の開会に先立ち、当グループ25年の歴史をVTRに編集した「徳真会の歩み」を上映し、これまでの足跡をご紹介させて頂き、理事長の松村博史からは、25年前の創業期に掲げられた診療理念の真意と、開業以来、変わることなく今日まで目指し続けてきた新しい歯科医療の理想を、 30年目へ向けて更に実践していくことを力強く述べ、社会的に意義のある組織になるべく、進んでいくことを宣言する挨拶がありました。

記念式典では、MKグループオーナーの青木様より基調講演を賜りました。
MKグループの創業以来徹底して続けておられる4つの挨拶や極め細やかなお客様サービス等には、学ぶべき事ばかりです。

30年目へ向け、患者様第一主義の理念のもと、全スタッフ一丸となって精進してまいりますので、今後共何卒宜しくお願い申し上げます。

4月2日:大阪で3番目の診療所 みのおデンタルクリニック 4月2日オープン

4月2日(土)、「医療法人徳真会 みのおデンタルクリニック」がオープン致しました。
みのおデンタルクリニックは、大阪府で3番目、グループで25番目の診療所になります。
大阪府箕面市の巨大ショッピングセンター『カルフール』に隣接した、大阪地区では初めての大規模郊外医院です。

ユニット台数12台のうち、5台を予防室・外科室を含めた個室に設置しています。
広々とした個室の室内は、患者様のプライバシーを守りリラックスして診療を受けていただけます。

大阪地区の皆様のご来院を、心よりお待ちしております。

3月23日:徳真会グループがテレビで紹介されました

2005年3月23日(水)、新潟テレビ21「スーパーJチャンネルにいがた」の「経済はこーである」コーナーで、徳真会グループが紹介されました。

番組では、当グループの目指す、「世界で最も優れた歯科医療グループを創る」 という点に着目し、グループ化のメリットを活かしたコストダウン、 独自の研修制度による医療の質の向上について取り上げられています。

徳真会グループは、診療理念を完遂し、国家においては、 「国への依存度を下げ、患者様の負担を上げずに、医療の質を上げる」、 スタッフにおいては、夢や誇りを持って働ける組織づくりを目指し、 「患者様第一主義」のシステムを創り上げています。

2月26日:ワールド・ラボUSA 林直樹 シカゴデンタルショー開催「 CHICAGO DENTAL SOCIETY 」THE 140th MIDWINTER MEETING

米国時間 2005.2.26(土)、シカゴにて世界最大規模のデンタルショーである、 「The 140th Chicago Dental Society Midwinter Meeting February 24-27, 2005」が開催され、 ワールド・ラボUSAの林直樹による「A Challenge to Natural Teeth 特別講演」が行われました。

2月:林直樹が「QDT」のマスターピースに4年連続掲載されました

技工部門(株)ワールド・ラボUSAのSP部門、林直樹の作品が掲載された、QDT2月号が発行されています。

今回のマスターピースは、今春出版予定である、林の臨床写真集『A Diary −Through the Lens−』より 一部抜粋されたものが掲載となりました。

『A Diary −Through the Lens−』は今春、クインテッセンス出版株式会社から世界中へ販売される予定です。 ハードブックを刊行することになった日本人歯科技工士は、約十数年ぶりとなる世界的な快挙となります。

このQDT2月号は、各診療所待合室に設置されます。

どうぞお手にとってご覧ください。

1月18日:上海口腔診所が最優秀診療所賞を受賞しました

2005年1月18日、2004年度民営医療機構の総括会議において、 上海口腔診所が上海市民営医療機構(2003〜2004年度)の「文明行医、優良サービス機関・躍進的なグループ」に選出されました。

これは、二年に一度、上海市民営医療機構がその2年間で最も優れた医療機関を選出するものです。 今回300軒ある民営医療機構のうち、18軒が選出されましたが、歯科では徳真会グループのみが選出されました。

上海口腔診所は2003年11月に上海市長寧区が選出した最優秀企業賞に続き2度目の受賞となります。

1月6日:上海徳真会がスマトラ沖地震、津波の被災者への寄付儀式に参加しました


スマトラ沖地震での津波の被災者への救助活動として、上海赤十字会と浦東金橋開発区による「東南アジア・インド洋地震、津波の被災者を弔う会」が 2005年1月6日に上海浦東金橋碧雲別荘で行われました。

上海徳真会金橋診療所は当地域の一員として、積極的にその寄付活動に参加してまいりました。儀式では徳真会上海本部陳裕徳総経理が講演を行い、被災のあった国とその国の方々に対し慰問の意を表し、被災地へ寄付を送りました。

日本の徳真会も近日中に義援金を送付予定です。

1月:往診隊の受入体制を拡大しました

徳真会グループでは、お体の不自由な方など、通院が困難な方のための往診活動に力をいれております。

このたび当グループでは、ベットから移動して頂くことなく治療を受けて頂ける 携帯型歯科用ユニット「かれん」を、 2001年の新潟地区に続き、2005年1月、仙台、大阪、福岡の各地区に導入いたしました。

詳しいお問い合わせは各地区往診窓口または最寄の診療所までお気軽にご相談ください。

■お問い合わせ窓口
新潟地区 TEL 0250-24-6688(松村歯科新津診療所)
仙台地区 TEL 022-348-1085(青葉第二歯科)
大阪地区 TEL 06-6310-7660(江坂第二歯科)
福岡地区 TEL 092-892-5134(はかた中央歯科)

ここで本文終了です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。