ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ここからヘッダーです。

ヘッダーをスキップするリンクです。

ここでヘッダー終了です。

ここから本文です。

News & Topics

ニュース&トピックス

2004年の記事

12月22日:新潟中越地震義援金の協力御礼

皆様方の暖かいお心を12月22日に(株)新潟日報社内「新潟県共同募金会」に届けましたのでご報告いたします。
ご協力ありがとうございました。

11月29日〜12月5日:上海市南氾区政府関係者様ご来訪

11月29日〜12月5日にかけて、上海市南氾区(ナンエイク)の区長をはじめとする政府御一行が徳真会グループを来訪されました。
南氾区は、世界で最も発展している上海市の中でも特に経済発展が著しい場所であり、 日本大手企業もすでに数社が進出しています。
徳真会グループは2005年から2010年にかけて、 南氾区に設立される「病院、教育、科学研究と生産」の四つのプロジェクトが集合した医学園区への進出が決まっています。


新潟本部では診療現場や研修風景、大阪本部では技工部ワールド・ラボを視察されました。

11月28日:上海徳清会口腔診所OPEN

11月28日(日)、 三つ目の診療所となる「上海徳清会口腔診所」がオープンいたしました。
徳清会診療所は中国の経済発展の最も著しい浦東新区金橋に位置します。敷地面積約561²、建物面積約02²ユニット台数は6台です。
診療所内は、木や籐等の自然素材をふんだんに取り入れたナチュラルアジアンテイストなイメージにまとめられています。
診療内容は一般歯科、小児歯科、矯正歯科、インプラントはもとより、ホワイトニングなどの審美治療も行っています。 英語・日本語等外国語を話せる現地スタッフもおりますので、信頼できる歯科医院をお探しの方は、ぜひ一度ご来院下さい。

皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

11月9日:上海徳誠会口腔診所OPEN

11月9日(火)、上海で二つ目の診療所となる上海徳誠会口腔診所がオープンいたしました。 上海徳誠会口腔診所は、上海の中心地である静安区に位置し、 南北高速道路及び延安高速道路に合流しています。建物面積約372²、ユニット台数7台となっております。 診療室は患者さまにリラックスして頂ける空間を実現した完全個室制を取り入れ、 個室は、中国の有名な花をイメージされたモダンなデザインとなっております。
上海徳誠会口腔診所は国際マンション“Top of City”及び高級オフィスビルと数々のホテルに隣接し、 患者さまには、海外の専門教育を受けた経験豊かなドクターが対応させて頂きます。 日本国内と同様、年中無休で診療を行っております。 今後は日本人スタッフもサポートを行い、最先端の医療を適正価格で供給してまいります。 また、今月28日には、上海で3つ目の診療所である浦東新区に上海徳清会診療所のオープンします。

患者さまのご来院をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

8月29日:徳真会グループと上海国際医学園調印式

4月2日の投資意向書への調印式に続き、8月29日、康橋半島の上海国際医学園園内において、 徳真会グループ・上海徳真会投資諮詢有限公司・上海国際医学園有限公司の正式的協議書の調印式が行われました。

上海国際医学園区は中国衛生部による全面的な支持を受け、上海人民政府が認可して成立した 「病院、教育、科学研究と生産」の四つのプロジェクトを集合した新型の総合的学園区です。

園区は、現在、経済が著しく発展している南江区(ナンエイク)にあり、 面積11.5平方キロメートル、中国最大の洋山深水港までわずか35キロ、 浦東(プトン)国際空港までわずか18キロという好立地に位置します。 この医学園に2005年から2010年までに徳真会グループが “歯科医療センター”“ワールド・ラボ”と“研修センター”を創設することになりました。

8月:QDT8月号に掲載

当グループ ワールドラボUSAマスターテクニシャン林直樹の作品と論文がQDT8月号に3年連続掲載されました。

「A Challenge to Natural Teeth Part V」-Porcelain Laminate Veneer Restorations- というタイトルで、ポーセレンラミネートベニアの製作においての自然の模倣、症例分析、マテリアルの熟知について論じています。

QDT8月号は、各クリニック待合室に設置されます。
どうぞお手にとってご覧ください。

8月24日:一燈塾のお知らせ

8月24日(火)に第64回一燈塾が開催されます。
元伊勢志摩観光ホテル支配人兼総料理長 高橋忠之氏と元松下電送社長 木野親之氏をお招きして御講演を賜ります。
「プロの条件」をテーマにそれぞれのお立場から、貴重なお話をご教授いただきます。
御講演の後、両氏の対談も企画しております。

9月27日(月)に第65回一燈塾が開催されます。
プロスキーヤー 三浦雄一郎氏をお招きして御講演を賜ります。
世界の最前線、そして人間の限界点で闘った時の貴重なお話をご教授いただきます。

7月1日:理事長が東京医科歯科大学の非常勤講師に任命

徳真会グループの松村理事長が、7月1日付けで国立大学法人東京医科歯科大学歯学部の非常勤講師に任命されました。
任期は、2005年3月31日までとなります。

6月10日:QDT別冊に論文掲載

 

当グループ ワールドラボUSAマスターテクニシャン林直樹の論文が、日本でもっとも有名な歯科技工専門雑誌「クインテッセンス・オブ・デンタル・テクノロジー(QDT)」 の別冊に掲載されました。

本紙では、より効果的な臨床結果を得るために、術前の診査診断と問題点の抽出、 それを受けての治療計画、修復材料の熟知、診療側と技工側の良好な情報交換、 修復材料の適切な使用法を中心に、10人の専門歯科医師と歯科技工士の方々による 日常診療での審美修復症例をご紹介しております。

6月28日:週刊エコノミストとセンター月報に掲載

6月28日発売の「週刊エコノミスト 臨時増刊7/11号(毎日新聞社刊)」に徳真会グループの上海における活動が取り上げられました。
上海に進出するきっかけから今後の展開まで紹介されています。

「センター月報 2004.7(財団法人新潟経済社会リサーチセンター刊)」では松村理事長へのインタビュー形式で、 独自のサービス・人材育成・今後の方針などが語られています。

7月12日:一燈塾のお知らせ

7月12日(月)に第62回一燈塾が開催されます。
今回は昭和40・50年代にかけて相撲の黄金時代を築かれた、元横綱の輪島大士氏をお招きし、御講演を賜ります。

5月18日:青葉第二歯科OPEN

5月18日(火)、仙台で4番目の診療所となる青葉第二歯科がオープンいたしました。 青葉第二歯科は、開発区である黒川郡富谷町にあり、国道四号線を明坂方面に進んだ、ジャスコ富谷店及びカインズホームに隣接しています。 敷地面積約1035坪、建物延べ面積258坪という、仙台地区で最も大きな診療所の開院となります。 丸みとシャープさを融合した斬新な外観デザインと、内部はリラックスできる憩いの空間を演出しております。

同敷地内には、当グループ3番目の技工センターとなる、(株)ワールドラボ仙台も併設され、仙台地区においても、 高品質な技工物(治療後に入る差し歯や銀歯など)を、よりスムーズに患者さまへ供給できる体制が整いました。
仙台地区初となるオーラルケア(予防)を治療内容に盛り込み、治す治療から予防する治療への新しい取り組みで、 仙台地区のたくさんの患者さまのご要望にお応えできるよう万全の準備を整え、皆さまの御来院をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

5月12日:はかた中央歯科..OPEN

5月12日(水)、福岡で2番目の診療所となる「はかた中央歯科」が福岡市西区橋本にオープンいたしました。 「はかた中央歯科」は、福岡外環状線沿いに面する、敷地面積約760坪の土地に建物延べ面積138坪の大型医院です。
2005年2月に完成予定の福岡市営地下鉄3号線「橋本駅」を降りるとすぐ目の前の場所に位置します。 地下鉄3号線が完成すれば都心部(天神)へは約25分でアクセスでき、今後ますます発展が見込まれるエリアです。

外観デザインは今までの徳真会の医院と異なり、建物から一直線に張り出した大きな屋根(キャノピィ)と 床から天井までのカーテンウォール(ガラスの壁)が最大の特徴です。 待合室と診療室には床暖房設備も完備しており、来院される患者さまにとって、 よりいっそう快適な空間となるよう随所に工夫を凝らしております。

治療ではなくケアのために、また、クリニックに来られる患者さまのために、2つある個室のひとつを「美・健康・癒し」をテーマにした予防専用のスペースとし、「予防とケア」にも力を入れていきます。 徳真会グループの中では、九州地区の最初の大型医院となります。
橋本地区ならびに近隣の皆さまの御来院を心より御待ち申し上げます。

3月10日:CAD/CAMオールセラミック

最新のCAD/CAM(自動削り出し)「CEREC3」を導入しました。オールセラミックをお求めやすい価格で提供できるようになりました。
CAD/CAMオールセラミックはオールセラミックの持つ生体親和性をそのままに、機械での自動削り出しにより当院の自由診療におけるセラミックの中で、最も短期間での装着が可能です。
今まで銀歯が気になっていた方もこの機会に輝く白い歯に変えてみてはいかがでしょうか?

CAD/CAMオールセラミックインレー ¥30,000/本
CAD/CAMオールセラミッククラウン ¥35,000/本

3月6日:新潟テレビ21「新潟経済ジャーナル」出演

3月6日(土)NT21「新潟経済ジャーナル」という番組で、 "経営は理念"〜グループ化した歯科医療というテーマで徳真会グループの特集が組まれました。 番組の中で松村理事長が、なぜ歯科という分野でグループ化したのか? という問合せに何の為に働くかを明確にする為に理念を掲げたが、こうありたい、こうあらねばならぬという理念に現状がなかなか追いつかないことに思い悩み、アメリカへ渡米。 そこで得たヒントがグループ化であった。 という、開業からグループ化に至るまでの秘話が明かされました。

2月15日:C&B&Iセミナーにて講演

2月15日、パシフィコ横浜にてノーベル・バイオケア社主催C&B&Iセミナー 『Today`s Standard for Patient Care・いま患者は何を望んでいるか・そのニーズにどう応えるべきか』を テーマに講演が開催されました。 EAO会長Jovanovic博士の他、全国で著名な8人の講師に当グループ ワールドラボUSAマスターテクニシャン林直樹が選出され、「A Challenge To Natural Teeth」という審美修復をテーマに講演を行いました。 講演の中で林直樹は、重要なことは、 「治療後の患者さまがご友人と相対で会話した際に、相手の方から見て自然な美しさが出ている状態を作ること」、「患者さまが自然な笑顔を取り戻す手助けを、精一杯して差し上げること」 であり、そのためには、天然歯との整合性を重視し、彩度・明度と透明度を考慮しながら素材加工するテクニックが技工士に求められているということを述べました。

1月15日:地域社会貢献賞 贈賞式

日刊工業新聞社が先に決定した、「第21回優秀経営者顕彰贈賞式」が1月15日(木)、東京・飯田橋にて行われました。
受賞者は全国でもわずか19人、松村理事長は最年少での受賞となりました。

1月15日:上海徳真会口腔診所が2003年度の最優秀企業に選出

上海診療所(上海徳真会口腔診所)が、年に一度、上海市長寧区衛生局が選出する2003年度最優秀企業に選出されました。 上海診療所は2002年の11月30日にオープンして、わずか1年での受賞となりました。 徳真会の理念と上海スタッフの功績が称えられた年となりました。
「お蔭様で2003年度上海市長寧区の最優秀管理賞を頂きました。これも理事長はじめスタッフ全員が努力した結果です。今後とも上海市の最優秀管理賞を励みに頑張りたいと思います。」
徳真会上海本部 李 原

1月15日:地域社会貢献賞受賞

日刊工業新聞が、中堅・中小企業の優れた経営者を表彰する『第21回 優秀経営者顕彰』にて、 当グループ理事長が『地域社会貢献者賞』を受賞致しました。
この賞は国内の産業、地域社会の発展に大きく貢献した中堅・中小企業経営者を広く顕彰し、 中堅・中小企業の一層の飛躍を図っていくものです。
贈賞式は、2004年1月15日(木)に東京にて行われます。

12月:上海技工業界初の「医療生産企業許可書」取得

ワールド・ラボ上海から朗報です。
この度、 ワールド・ラボ上海(中国名:徳真会制作上海有限公司)では、 上海技工業界初の「医療生産企業許可書」を取得しました。 この許可は環境設備と生産品質管理が優れた企業に上海市衛生監督局から与えられるものです。 ワールド・ラボでは、日本・アメリカ・中国と幅広くグローバルに活動を展開し、 今後も高品質・高水準な技工物をより多くの皆様に提供すべく努力してまいります。

11月18日:ドクター症例検討発表会


(入賞者の方々)


(山田敏郎先生)

昨年11月8日(土)、新潟研修センターにおきまして、ドクター症例検討発表会が開催されました。 審査員にはアメリカのローマリンダ大学保存修復学助教授をご歴任され、審美歯科の専門家としてアメリカ・ロスでご活躍されておられる山田敏郎先生にお越し頂きました。

このドクター症例検討会は、全国各地の当グループのドクター、衛生士、技工士が日々積み重ねている様々な症例を年に2回持ち寄り、講評する場となっております。 今回、厳選された10症例が発表され、その中の3症例が優秀賞として選ばれました。 また、今回はこの会において、長谷川勝先生と、Nobel Biocare社によりインプラントのデモンストレーションが実習を兼ねて行われました。

山田先生には、発表会後、これまでのインプラントの症例の数々について御講演頂き、アメリカの最先端の審美歯科の技術を学ばせて頂きました。

■優秀賞
○山田 哲也先生(上越診療所)「中心結節の処理について」
○吉岡 秀樹先生(長岡第二診療所)「喫煙と歯周病の相関性」
○田岡 秀教さん(大阪技工)「プロセラオールセラミックの可能性」

9月:上海デンタルショーに出展

今年も当グループの技工部門であるワールドラボ上海(中国名:徳真会制作上海有限公司)が上海デンタルショーに出展致しました。
今回の出展には、ワールドラボ独自で開催された第一回テクニカルコンテストの作品42件のうち、ワールドラボの厳選された作品26件を紹介し有難い賛美を頂きました。
また、デンタルショー内の徳真会グループセミナーでは、Dr.長谷川、Dr.内田が臨床技術の多くをアジアの歯科関係者の方々に紹介させて頂きました。会場は立ち見の観客も出るほどの大盛況でした。
このデンタルショーでは徳真会が目指す、世界最高水準の歯科医療レベルへの評価を頂くことができました。
徳真会は今後もこのように、U.S.Aや中国のデンタルショーへ出展し、日本の最先端の医療技術を皆様に推奨してまいります。

8月:QDT8月号に掲載

当グループ ワールドラボUSAマスターテクニシャン林直樹が、昨年6月に引き続き、業界有力専門誌である「QDT8月号」の表紙を飾る「マスターピース」に掲載されました。 今回は、「マスターピース」だけでなく「特別論文」も掲載されています。

QDTの表紙を飾る「マスターピース」は、日本の技工業界にとって、大変名誉なことであります。
当グループの技工部門には、このように世界中のドクターや歯科関係者から賛美される世界最高峰のセラミストが在籍しており、 高品質の技工物を適正価格で皆さまのお手元にお届けすべく、日々、努力しております。

6月18日:厦門徳真会歯科センターリニューアル・オープン

2003年6月18日、徳真会グループアジア進出第一号の厦門徳真会歯科センターが、移転、並びにリニューアル・オープン致しました。 厦門徳真会歯科センターは、厦門市内のにぎやかな商店街に移転し、ユニット台数10台(そのうち個室2部屋)、 ドクター5名(うち、非常勤日本人ドクター2名)、アシスト8名、受付3名、技工士1名、事務1名のスタッフで、 診療を行なっています。
9月には、オープニングセレモニーも予定しております。 今後とも、厦門徳真会歯科センターを宜しくお願い致します。
(アモイ事務所 曽国近)

5月5日:オープンセレモニー開催

2003年4月16日にオープン致しました新潟研修センターの大研修室において、 5月5日オープンセレモニーを開催させて頂きました。
オープンセレモニーには日本の伝記小説作家の第一人者である小島直紀先生を御招きし、御講演を賜りました。 また各界の著名人の方々にも御参列頂き、大変素晴らしいオープンセレモニーとなりました。
これからも皆さま方の御期待にお応え出来るよう努めてまいります。

4月16日:新潟診療所OPEN

2003年4月16日、新潟診療所が新潟県新潟市小新にオープン致しました。
新潟診療所は大規模ショッピングセンターアピタ新潟西店の近隣に位置し、ワーナーマイカルを含む新潟サティなどのショッピングスポットが並びます。
新潟西バイパス小新インターから車で約15分、新潟西バイパス黒崎インターから車で約10分と、アクセスの良さもおまかせください。
新潟診療所はグループ最大規模の研修センターと管理部である(株)ゼネラルスタッフを含み、今後グループ内の研修を新潟診療所を会場として行っていきます。
外観は白色を基調とし、レンガ調にまとめられ、診療室は太陽・風・波をコンセプトにデザインされています。
皆さまの御来院を心よりお待ちして致しております。

4月16日:新潟研修センターOPEN

2003年4月16日、新潟診療所のオープンと合わせまして、新潟研修センターがオープン致しました。
この大型多目的研修施設は、最大300名を収容する事が出来、TV会議システムにより全国の徳真会グループのどこからでも症例検討会や、 研修の参加が可能となりました。この研修センターの完成により、今後徳真会グループの研修内容が更に充実したものになります。

4月:レーザー治療 続々導入

この度、しらとり歯科に続いて、

・新潟診療所
・まつむら歯科 駒込診療所
・まつむら歯科 上越診療所
・青葉デンタルクリニック
・利府デンタルクリニック

の5つの診療所に新たにレーザー治療の設備が導入されました。 レーザー治療は不快な音や振動がなく、ほとんどの治療が麻酔なしで出来るほか、殺菌効果があり治療後の経過が良好なのが特徴です。 患者さまに安心して治療を受けていただくためにこれから各医院で導入予定です。

3月15日:利府デンタルクリニックオープン

2003年3月15日(土)、グループで19番目であり宮城県内で3番目の医院となる利府診療所が、宮城郡利府町にオープン致しました。 敷地面積615坪、建物面積122坪の面積に多目的研修用大ホールなど、県内最大級の診療所が完成致しました。 利府診療所は映画館のムービックスを含むアミューズメントモールや東北一のジャスコ利府店など、 お買い物の際立ち寄れる好立地に位置し、日本三景の一つである松島まで車で約20分、 ワールドカップで会場となったグランディ21が近隣に位置し、今後ますます発展する地区となっております。 県内一の広さを誇る待合室と、明るくさわやかなスタッフが、皆さまの御来院をお待ちしております。

ノリタケデンタルサプライのポスターに起用

ノリタケ国際インストラクターである林直樹(ワールドラボUSA)の作品が、「ノリタケ デンタル サプライ」 に認められ、彼の作品がポスターになりました。ノリタケとは、食器やシルバーウェアなどで、世界的に有名なブランドです。
この「ノリタケ デンタル サプライ」の歯科用陶材は、国内シェアの60%以上を握ります。 (我々ワールドラボでも長年使用している陶材です)一技工士がメーカーの営業戦略的ポスターになることは非常に稀で、徳真会グループにとって非常に価値のあるものになりました。
ポスターは各診療所に掲示してありますので、是非ご覧下さい。

9月6日:長岡診療所リニューアルOPEN

9月6日に長岡診療所がリニューアルオープン致しました。
通院中の患者さま、近隣の皆さまに大変御迷惑をお掛け致しましたが、診療室、待合室を快適な空間にし、待ち時間の解消を計っております。 スタッフ一同、皆さまのご来院を心からお待ちしておりますので、宜しくお願い申し上げます。

5月5日:徳真会グループ アジアに進出

香港徳真会国際有限公司は5月5日オープンし、場所は銀行や外資企業の密集する中環地区の国際金融センタービル内にあります。 これからは日本本社が中国やアジア太平洋地域の投資及び財務活動の参与、歯科医療技術の交流活動の展開、医療機材と材料の販売に力を入れます。

6月6日:いずみデンタルクリニック リニューアルOPEN

通院中の患者さま、および付近の皆さまには多大なご迷惑をおかけ致しておりましたが、皆さまのお力添えもあり、 この度6月6日に、晴れてリニューアルOPENする運びとなりました。
スタッフ一同、心機一転、頑張って参ります。
これからも宜しくお願い申し上げます。

6月:QDT6月号掲載

当グループ ワールドラボUSAマスターテクニシャン林直樹が業界有力誌「QDT6月号」に掲載されました。

5月5日:東京本部設立

徳真会グループの東京本部が、東京駅八重洲口から徒歩2分のパシフィックセンチュリープレイスビル(PCPビル)31階にオープン致しました。
今後グループの優秀な人材の確保をはじめ、最先端の情報ネットワークの拡大、また患者さまの立場に立った情報システムの構築、開発の拠点として機能して参ります。

4月20日:水原診療所 荻川診療所 リニューアルOPEN

4月20日に水原診療所が、4月25日には荻川診療所がそれぞれリニューアルOPEN致しました。
通院中の患者さまには大変ご迷惑をお掛け致しましたが、待合室、診療室をそれぞれ増築し、待ち時間の解消を計っております。
これからも患者さま第一の診療所であり続けますので、どうぞ宜しくお願い致します。

3月:ワールドラボ大阪センター 拡大

ワールドラボ大阪センターは、今後日本、アメリカ、中国の3極体制ですぐれた技工士育成の為、3月に拡大工事を行いました。

厚生労働省より臨床研修施設として指定されました

この度医療法人徳真会松村歯科新津診療所は、東京医科歯科大学歯学部付属病院と連係して、 臨床研修施設指定を厚生労働省より正式に認定されました。
いよいよ本年度よりスタートします。

歯科レーザー治療の導入

徳真会グループでは、治療時の不快な音や振動を軽減するため、レーザー治療を導入いたしました。 これにより患者さまの、不快感、恐怖感、痛みが少しでも和らぐことを期待しています。 徳真会グループでは、患者さま本位の診療を常に考えつづけています。 今後も、より良いものを取り入れ、患者さまに喜んでいただける診療を目指し努力してまいります。

ここで本文終了です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。