トピックス News & Topics

10月28日 田上順次先生ご講義「接着修復をきわめる」を開催しました

2021年10月28日

10月28日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生によるご講義「接着修復をきわめる」を開催しました。

田上順次先生は、1995年より本年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

本年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

通年で開催中の本研修で扱っているのは、ダイレクトボンディングという治療方法です。80-90%のセラミック粒子を樹脂で固める複合材料(コンポジットレジン)を歯に強力に接着させ、欠損部分を修復する治療方法です。これにより、歯を削るなどの体への負担を最小限に、高精度のむし歯治療や審美治療が可能となります。

この日は、3級修復および4級修復(いずれも前歯の、隣の歯と接している部分の修復)についてご講義いただました。修復部の色調をまわりに合わせるための方法論等について、実際の症例を交えてご教授いただきました。

当グループでは今後とも、各分野の専門家の先生による研修を定期的に開催し、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。