福岡県春日市・年中無休の総合歯科医院

月~金・祝 9:00~19:00 / 土・日 9:00~18:30  092-595-6688

診療科目

唾液検査 SALIVA TEST

唾液検査で自分にあった予防を実践

唾液検査で、むし歯のなりやすさを確認することができます。むし歯の原因は細菌感染です。口腔内の条件が揃うことで、細菌感染は起こります。その要因は人それぞれで、人によって細菌の数が多かったり、唾液が少ないことで殺菌作用が減少していることなどがあります。当院では、こういったむし歯のリスクをチャートにして評価し、患者さまお一人お一人に合った予防策をおすすめしています。

唾液検査はこんな人におすすめ

  • むし歯になりやすい(むし歯が多い)人
  • むし歯になりたくない人
  • 効果的にむし歯の予防を行いたい人

唾液検査で分かること

1.唾液の分泌量

唾液の分泌量がむし歯のなりやすさにも関係しています。唾液の分泌量が少ないと、本来唾液が持っている殺菌作用が十分に発揮されず、お口の中で細菌が増殖しやすくなります。また唾液には再石灰化(溶け出した歯の表面を修復すること)を促進する作用もあり、唾液の量が十分であれば歯を強くしてむし歯から守ってくれます。

2.唾液の緩衝能

本来人間の体は弱アルカリ性です。ですので唾液も弱アルカリ性ですが、人によってお口の中が酸性に傾いている場合があります。通常、食後はお口の中が酸性になりますが、この酸性の環境を中和して弱アルカリ性に戻す力を「唾液の緩衝能」といいます。この中和する能力の高さは人それぞれで、高い人ほどむし歯になりにくくなります。逆に、「唾液の緩衝能」が弱い場合は、慢性的に酸性の状態が続き、むし歯になりやすい環境となります。

3.細菌数

主にむし歯の要因となる「ミュータンス菌」の数を調べます。細菌の数が多いほど、むし歯が発生しやすく進行しやすくなり、逆に少なければむし歯のリスクが減少します。

唾液検査の概要

唾液検査の日数

検査日から2週間程度で結果を報告できます。

唾液検査の注意点

唾液検査は唾液を採取するだけの簡単なものですが、以下をご注意ください。

  • 検査前の1時間は飲食・喫煙・歯磨きを控える
  • 検査前は運動を控える(唾液の分泌量に影響が出るため)
  • マウスウォッシュ・洗口液(殺菌剤が配合されたの)使用を検査前12時間は控える

唾液検査の費用

費用
5,500円
   

※価格は全て税込です。

HOME アクセス 診療時間 WEB予約 電話する