福岡県春日市・年中無休の総合歯科医院

月~金・祝 9:00~19:00 / 土・日 9:00~18:30  092-595-6688

診療科目

ダイレクトボンディング DIRECT BONDING

ダイレクトボンディング治療とは

80-90%のセラミック粒子を樹脂で固める複合材料(コンポジットレジン)を用いて、歯に強力に接着させて歯の形や色を再現します。この接着技術により、歯を大きく削ってつめ物を入れたり、かぶせ物を装着する必要がないので、むし歯に侵された部分を取り除くだけで治療が完了します。天然の歯と比べて硬すぎることもなく、ほぼ同程度の強度で、しかも美しい仕上がりが得られます。削ると痛い健康な歯の部分を削らないので、ほとんどの場合、麻酔の注射も不要です。

ダイレクトボンディング治療の
3つのメリット

メリット1むし歯の再発が少ない

かぶせ物やつめ物などの補綴物を被せる治療では、どうしても、歯と補綴物の隙間に、むし歯の再発のリスクがありました。ダイレクトボンディング治療では、むし歯を取り除いた穴にコンポジットレジンを流すため、隙間も生じることがなく、むし歯の再発リスクを軽減できます。

メリット2多くの場合、無痛治療が可能

従来のむし歯治療では、健康な歯の神経が通った痛みを感じる箇所まで削ることもあり、麻酔も必要になってきます。ですが、ダイレクトボンディング治療では、痛みを感じることがないむし歯の部分のみを丁寧に除去することで、麻酔をしなくても痛みをほとんど感じずに治療することができます。

メリット3自然の歯に馴染む、美しい見た目

コンポジットレジンには、80~90%の割合でセラミック粒子が練り込まれております。周囲の自然の歯の色に合ったコンポジットレジンの色を選択することで、見た目にも美しい仕上がりが期待できます。

削らないことは、歯を大切にすること
「MI治療-ミニマルインターベンション-」

治療で歯を削る量が多いほど、歯を失うリスクが高まります。当院では、歯の寿命を最優先に考え、ヴァージンカリエス(初めて削るむし歯)を全てダイレクトボンディングで治療することを目指しています。

歯科治療の豆知識

MI治療は歯科の治療方針の考え方です。

MI治療とはMinimal Intervention(ミニマルインターベーション)の略称です。

  • 「歯をなるべく削らない」
  • 「歯をなるべく抜かずに治療する」
  • 「抜歯せざるを得ない時でも出来るだけ骨を守る」
をコンセプトとした歯科の治療方針になります。

ダイレクトボンディング治療の費用

費用
33,000円/1歯

※価格は全て税込です。

HOME アクセス 診療時間 WEB予約 電話する