スタッフインタビュー

【歯科医師インタビュー】小川 真 先生

タグ:歯科医師

プロフィール

医療法人玄徳会 わかば台デンタルクリニック
院長 小川 真 先生
朝日大学歯学部卒業

歯科医師をめざした理由を教えてください


父が歯科医師でした。そのせいか私は虫歯で歯科医院に行った経験がなく、高校時代まで野球に熱中して歯科医療には関心がありませんでした。大学でも野球を続けたかったのですが、高校の三者面談で横にいた母が「歯科医師にしたい」と言うのを聞いて、それを意識しました。

所属していた高校の野球部はプロ野球選手を何人も輩出した名門ですが、自分のレベルではプロでは通用しないと感じていたこともあり、そこからは気持ちを切り替えて歯科医師をめざしました。

高校まで勉強する習慣がなかったものですから、歯学部に入ってからが大変で、勉強漬けの毎日でした。私が研修医のときに父が亡くなって実家の診療所は閉めてしまいましたので、先輩の勧めもあり、理念に共鳴できると感じた徳真会グループに入りました。

毎日の診療の中で心がけていることは何でしょうか


歯科医師になったばかりの頃は、自分の診療で精一杯だったのですが、今は、だいぶ余裕ができて、患者さんとコミュニケーションするのが楽しくなってきました。

一番、うれしいのは、自分が診た患者さんが、家族や友人を紹介してくれたときです。単に口腔の病気を治療するというだけでなく、患者さんとのコミュニケーションを大切にして、良い関係を築くことを心がけています。

また、なるべく患者さんに痛みや不安などのストレスがかからないように診療することを、常に意識しています。治療内容を説明する際も、こちらの立てた治療計画を押し付けるのではなく、一人ひとりの患者さんの気持ちに寄り添ってお話しし、ご納得いただけるように気を配ります。

大勢のスタッフが働いていますが、その強みはどこに表れるのでしょうか。


当院には診療ユニットが15台あり、歯科医師12名、歯科衛生士11名、受付2名に加えてアシストのスタッフも9名おります。当院の所属する歯科医療グループ「徳真会」の歯科医院はどこもそうなのですが、多数のスタッフを擁しているので、年中無休で診療するなど利便性に優れています。また、グループには、例えば歯周病、インプラント、矯正など各分野の学会認定専門医が多数所属しています。

一般の患者さんが診療のレベルを判断するのは難しいと思うのですが、大学病院レベルの多数の専門医と、私のような歯科の総合医が連携して診療に当たっていることは、安心できるポイントだと思います。

グループ化することによるメリットは、情報共有によってグループ内のどのクリニックでも症状変化に対応できるとか、治療費のコストを大幅に低減できるとか、他にも患者さんの利益につながる要素が多数あります。

治療中もお口の中の状況や治療内容を細かくお伝えしながら、安心して治療を受けていただけるようなコミュニケーションを行うよう心がけています。

専門医と総合医の連携は、具体的にどんな形で行われていますか

基本的には、まず総合医が診療して、患者さんの口腔の状態を把握し、必要があれば各分野の専門医に振り分けていきます。専門医ばかりでは、口の中全体を診ることが難しくなるので、歯科の総合医という役割は重要です。

中には、最初の電話予約の段階から「○○専門の先生に診てもらいたい」という患者さんもいらっしゃいますが、多くの場合は総合医が診て振り分けています。

個々の専門医の診療日の問題もありますので、専門医が確定診断を行って、総合医が引き継いで処置をするというケースもあります。

教育研修は充実していますか

専門医と総合医が連携して診療することは、患者さんに安心を与えるばかりでなく、歯科医師の教育にも役立っています。普通の歯科医院なら、自分で治療が難しい症例は大学病院などへ紹介しますが、ここではその分野の専門医が来る診療日に、このクリニックで治療してもらいます。徳真会グループの歯科医師はその横で治療するのを見ていますから、すべての症例が技術を習得する研修になるといえます。

専門医と総合医が一緒に診療するというスタンスなので、とても勉強になり、成長につながります。また、徳真会グループの集合研修も充実しており、本部が企画する研修会は1年で延べ1,400時間にも上ります。

国内32カ所の歯科診療所をはじめ、海外からも症例を集めて検討しますから、これも非常に勉強になりますが、やはり診療の現場で専門医から直接学べることは、若い歯科医師にとって大きなメリットです。

院長として、これからの展望と読者へのメッセージをお聞かせください


これだけの規模の施設ですから、もっと大勢の地域の方々に来院していただき、健康に貢献していけるように努力します。当院は多くの歯科医師、スタッフがいますから、全体のレベルを上げていかなければ地域の皆様に信頼されません。難しい役割ですが、それを実現することが院長の仕事です。

当院は、徳真会グループの中でも優れた技術や豊富な経験を持つ歯科医師、スタッフを集めてオープンしました。私は、そうした方々に方向示す旗振り役、経営管理をするまとめ役も必要だと考えて、院長をしたいと手を挙げました。経験豊富なスタッフに支えられてここまで来ましたが、新しいスタッフも増えて、これからはより一層、みんなを引っ張っていかなければと思います。

そして、患者さまのあらゆるニーズにお応えできる態勢を整えていきたいと思います。

スタッフの日常を配信中!

グループスタッフの日常のようすを写真でご紹介しています

お電話による
ご応募・お問い合わせ

徳真会グループリクルート担当

CONTACT

まずはお気軽に
お問い合わせください

エントリーや医院見学、資料請求のご希望はもちろん、ご不明な点等がありましたら下記のご希望の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

新潟

〒956-0023
新潟市秋葉区美幸町3-2-25
採用担当:上杉・小林

0250-24-7511

電話する

仙台

〒981-3328
宮城県富谷市上桜木1-46-2
採用担当:佐藤

022-348-1085

電話する

東京

〒153-0063
東京都目黒区目黒1-6-17 Daiwa目黒スクエア 14F
採用担当:亀松

03-6431-9809

電話する

大阪

〒562-0034
大阪府箕面市西宿1-11-5
採用担当:田中

072-749-2080

電話する

福岡

〒819-0031
福岡県福岡市西区橋本2-25-7
採用担当:高崎

092-892-5134

電話する