クオーツコンディショニング利用規約

第1条(適用)

  1. この規約(以下「本規約」といいます。)は、本サービス(第 2 条において定義されます。)の提供条件および本サービスの利用に関する株式会社ゼネラル(以下「ゼネラル」といいます。)及び医療法人厚徳会(以下「厚徳会」といいます。)(以下、併せて「当社ら」といいます。)とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社らとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。ただし、本サービスのうち、ゼネラルが運営するサービスの部分についてはユーザーとゼネラルの二者間で契約が成立するものとし、厚徳会が運営する口腔ケア等のサービスの部分についてはユーザーと厚徳会の二者間で契約が成立するものとします。
  2. 本規約の内容と、本規約外における当社らによる本サービスの説明 (以下「個別利用条件」といいます。)とが異なる場合は、個別利用条件が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

  1. 「本サービス」とは、当社らが企画・運営するサロン「クオーツコンディショニング」のことをいいます。
  2. 「ユーザー」とは、第 4 条(ユーザー登録)に基づいて本サービスの利用者として登録され、本サービスを利用する個人のことをいいます。
  3. 「本契約」とは、本規約を契約条件として当社らとユーザーとの間で締結される、本サービスの利用に関する契約のことをいいます。
  4. 「本契約」とは、本規約を契約条件として当社らとユーザーとの間で締結される、本サービスの利用に関する契約のことをいいます。
  5. 「本サイト」とは、当社らが、本サービスを提供するためのウェブサイトをいいます。

第3条(ユーザー登録資格)

本サービスの入会資格は、以下のとおりとし、その項目すべてに該当する方とします。

  1. 満16歳以上の方。但し、未成年者の場合は入会時に親権者の同意が必要となります。
  2. 本サービスの利用に堪え得る健康状態である方。
  3. 医師等から運動等を禁止されていない方。
  4. 伝染病その他他人に伝染または感染するおそれのある疾病に罹患していない方。
  5. 妊娠していない方。
  6. その他、登録を適当でないと当社らが判断した場合

第4条(ユーザー登録)

  1. ユーザーは、本サービスの利用に際し、本規約の定めに従うことに同意いただく必要があります。
  2. ユーザーは、自らの意思によって本サービスを利用するものとします。
  3. ユーザーが、本サイトの申込フォームに所定の事項を記入し、記入データを当社らが受信したことをもって、本サービスへの登録を完了し、本契約が成立したものとします。
  4. ユーザーは、本サービスにおいて登録した情報の内容について一切の責任を負います。
  5. ユーザーは、本サービスにおいて登録した情報を、本サービスを利用するために必要な範囲内で、ユーザー自らが変更、追加、削除できるものとし、常にユーザーが責任をもって正確な状態に保つものとします。
  6. ユーザーは、自らの意思により本サービスへの登録を削除することができます。

第5条(料金及び支払方法)

  1. ユーザーは、本サービス利用の対価として別途当社らが定める利用料金を、当社らが指定する支払方法により当社らに支払うものとします。
  2. 前項の支払方法は、次のいずれかによります。
    1. ゼネラルが発行する回数券を購入するものとし、回数券の利用方法等については別途ゼネラルが定める「クオーツコンディショニング回数券利用規約」によるものとします。
    2. 回数券によらない1回利用の場合は別途当社らが定める利用料金を、都度、受付(ゼネラルが運営)で支払うものとします。
  3. 前項(2)の場合、クオーツコンディショニングのうち、医療法人厚徳会が運営する口腔ケア等のサービス利用の対価については、ユーザーが受付(ゼネラルが運営)で支払いを完了した時点で、ユーザーの厚徳会に対する当該代金債務が消滅するものとします。

第6条(禁止事項・損害賠償)

  1. ユーザーは、以下の各行為を行ってはならないものとします。
    1. 当社らに対し虚偽の情報を登録、または提供する行為
    2. 本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    3. 本サービスの運営を妨げる行為
    4. 公序良俗に反する行為
    5. 法令に反する一切の行為または犯罪行為に関連する行為
    6. その他本サービスの提供を継続することが困難であると当社らが判断する一切の行為
  2. ユーザーが本規約の各条項に違反し、当社らまたは第三者に対して損害を与えた場合は、ユーザーは当社らまたは第三者に対し損害賠償義務を負うものとします。

第7条(情報の変更・削除、解除等)

当社らは、ユーザーが本規約第 6 条 第 1 項各号の行為を含む本規約に違反する行為をし、または、その行為をする恐れがある場合には、当該ユーザーに何ら事前の通知をすることなく以下の措置を講じることができるものとします。

  1. ユーザーが本サービスにおいて登録した情報の全部または一部についての変更または削除
  2. 本契約の解除およびそれに伴う本サービス利用の停止、または、本サービスのユーザーとしての登録の抹消
  3. その他当社らが必要と認める措置

第8条(提供情報の利用)

  1. 本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、当社らの定める「個人情報保護方針」に従うものとします。
  2. 当社らは、本サービスを提供する上でユーザーにとって必要な情報を、ユーザーに対し、E メール、郵便、電話、SMS(ショートメッセージサービス)、対面での伝達等によって連絡をすることができるものとします。
  3. 当社らは、当社らの定める「個人情報保護方針」に基づき取得した個人情報以外の登録情報または本サービスの利用状況についての情報を、本サービス改善のための分析及びマーケティング等のため二次利用することができるものとします。これらの情報に関わる知的財産権は当社らが保有するものとします。

第9条(サービス内容の変更)

当社らは、ユーザーの事前の承諾なしに本サービスの内容を変更することができるものとします。

第10条(サービスの停止・終了等)

当社らは、以下のいずれかの事由に該当する場合には、ユーザーへの事前の通知および承諾を要することなく、本サービスを停止または終了することができます。

  1. 本サービス運営のためのシステム(以下「本システム」といいます。)の保守、更新等を定期的または臨時に行う場合
  2. ウィルス被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
  3. 第三者の故意または過失による行為によって発生した本システムの不具合について対策を講じる必要がある場合
  4. その他、不測の事態により、当社らが本サービスの提供が困難と判断した場合

第11条(免責)

  1. 当社らは、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有することに関し、内容の正確性、有用性等について何らの保証もしないものとします。
  2. 当社らは、故意又は重過失による場合を除き、ユーザーの本サービスへの登録および本サービスの利用から生じる一切の損害に関して、責任を負わないものとします。
  3. 当社らは、故意又は重過失による場合を除き、当社らによる本サービスの提供の中断、停止、利用不能または変更、ユーザーの情報の削除または消失、ユーザーの登録の抹消、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、一切責任を負わないものとします。
  4. 本サイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、当社らは、本サイト以外のウェブサイトおよびそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  5. 何らかの理由により当社らが責任を負う場合であっても、当社らは、ユーザー損害につき、過去12カ月間にユーザーが当社らに支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び遺失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第12条(暴力団等排除条項)

  1. ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営を実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. ユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて、当社ら、他の利用者、その他第三者の信用を毀損し、または、当社ら、他の利用者、その他第三者の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第13条(規約の変更)

当社らは、当社らが必要と認めた場合、本規約の変更をすることがあります。本規約を変更する場合、当社らは当社らのウェブサイトにて本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を告知します。当該告知の内容は、効力発生時期の少なくとも2 週間前に掲載し、その掲載期間の経過をもってすべてのユーザーに周知されたものとみなします。

第14条(本規約上の権利義務の譲渡等)

  1. ユーザーは、当社らの書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利または義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。また、本規約に基づく権利または義務は相続されないものとします。
  2. 当社らが本サービスにかかる事業を第三者に譲渡する場合には、ユーザーの承諾を得ることなく、当該事業譲渡に伴い、本規約に基づく権利および義務並びにユーザーの登録情報その他の顧客情報等を含む本契約上の地位を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとします。なお、本項に定める事業譲渡は、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。

第15条(分離可能性)

本規約のいずれかの規定又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全にその効力を有するものとします。

第16条(準拠法および管轄裁判所)

本サービスおよび本規約を含む本契約の準拠法は日本法とします。本サービスおよび本規約を含む本契約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年11月 1日制定
株式会社ゼネラル
医療法人厚徳会