ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ここからヘッダーです。

ヘッダーをスキップするリンクです。

ここでヘッダー終了です。

ここから本文です。

WORLD LAB Inc.

(株)ワールドラボ

歯科技工士 林直樹 活動

【林 直樹 プロフィール】

Ultimate Styles Dental Laboratory(米国)/President(代表)

1993年 3月 大阪歯科大学付属歯科技工士専門学校 卒業
1993年 3月 株式会社ナショナルデンタルラボラトリー 入社
2001年 1月 ノリタケデンタルサプライCo.公認国際インストラクター認定
      (現:技術顧問)
2001年 7月 WORLD LAB U.S.A. 入社
2001年 7月 早稲田歯科技工トレーニングセンター 非常勤講師 就任
2003年 7月 DBA:Ultimate Styles Dental Laboratory 開設
2005年 6月 書籍「A Diary -Through the Lens-」 発売
2005年 7月 AACD(The American Academy of Cosmetic Dentistry)
      Gold Menber Shipとなる
2006年 10月 日本国際歯科大会 招待講演
2007年 9月 Hawaii Mid Pacific Session(HMPS)設立・開催
2007年 10月 ヨーロッパ審美学会(EDAD)にて招待講演
2008年 9月 2nd Hawaii Mid Pacific Session(HMPS)を開催
2008年 11月 第4回国際歯科技工学術大会にて特別講演
2009年 2月 Spectrum Dialogue Techno Day in Tokyo(HMPS)を開催
2009年 9月 3rd Hawaii Mid Pacific Session(HMPS)を開催
2010年 10月 第6回日本国際歯科大会にて招待特別講演
2011年 3月 4th Hawaii Mid Pacific Session(HMPS)を開催
2011年 6月 International Symposium on Ceramics in San Diegoにて講演
2011年 6月 書籍「Past << FUTURE -Envision 77 Heart Beat-」発刊
2012年 8月 AAED(American Academy of Esthetic Dentistry)にて招待講演
2012年 9月 BSAD(Brazilian Society of Aesthetic Dentistry)にて招待講演
2012年 11月 CAD/CAM Symposium / Orange County, USA
2013年 3月 5th JTPD / Madrid, Spain
2013年 3月 5th HMPS / Osaka, Japan
2013年 4月 IDEA / San Francisco, USA
2013年 5月 Published, QDT international Year book
2013年 5月 Post graduate symposium at Osaka Dental University / Osaka, Japan
2013年 6月 5th IAD at U.Penn / Philadelphia, USA
2013年 7月 5th ICDT / Dejion, Korea
2013年 9月 Ceramic Symposium / Portland
2013年 9月 AACD(The American Academy of Cosmetic Dentistry)学会誌「Journal」に論文及び症例掲載
2014年 6月  The 24th International Symposium on Ceramics にて登壇

他、世界各国多数講演、ワークショップ、論文掲載

【夛田 博知 プロフィール】

Ultimate Styles Dental Laboratory(米国)/Vice President(副代表)

1995年 東海歯科医療専門学校卒業
1997年 同校 専攻科 卒業
1997年 エステティック デンタル デザイン入社
2001年 ナディアパーク デンタルセンター入社
2003年 あさの塾 第1期生 最優秀賞受賞
2004年 S.J.C.D.デクニシャンコース 第9期生 特別賞受賞
2004年 S.J.C.D.名古屋 10周年記念講演にて招待講演
2006年 QDT 7、8月号にて症例、論文掲載
2006年 QDTシンポジウムにて講演
2007年 Ultimate Styles Dental Laboratory 入社
2009年 3rd Hawaii Mid Pacific Session(HMPS)にて講演
2010年  第6回日本国際歯科大会にて招待講演
2012年 「Innovation of Dental Esthetic」にて論文掲載
2013年 QDT Art&Practiceにて「Master Piece」掲載

他、対外的な講演、専門誌への掲載など多数
歯科技工業界を牽引する逸材として注目を浴びる

歯科技工士 林直樹 活動

Ultimate Styles Dental Laboratory代表 林直樹氏の論文及び症例が、国際審美学会AACDの学会誌に掲載されました。

この度、当グループの技工士であるUltimate Styles Dental Laboratory 代表 林直樹氏の論文及び症例が、国際審美学会AACD(American Academy of Cosmetic Dentistry)の学会誌『Journal』に掲載されました。

AACDとは、1984年に創立された、世界70カ国、約8,000名の歯科医師、歯科技工士、歯科従事者の会員からなる世界で最も大きな由緒ある国際審美学会です。

これまで、数々の商業紙に林氏の論文や症例が掲載されてきましたが、今回は、非常に格式の高い学会誌に大きく特集を取り上げていただきました。 これは、林氏の技工技術の高さを物語ると同時に、当グループが世界の歯科医療業界において高く評価されたことを意味します。

徳真会グループでは、今後も技工界ならびに歯科医療業界の発展に貢献すべく、先駆的な取り組みと高い技術でグローバル展開を拡大していきます。

ここで本文終了です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。