医療法人 徳真会グループ

海外研修・海外での活躍

■海外研修・海外での活躍

徳真会グループでは、海外へグループ展開しているメリットを生かした、海外研修・海外での活躍の場が多くあります。
特に技工部門では、USAでは、「WORLD LAB USA」での技術研修も行われています。

香港

●歯科インプラント  アドバンスコース   [ 2007年 11月14日〜16日 ]

■プログラム

第1日目
モーニングセッション
即時負荷インプラント2007;歯科学の論議
by Dr ジェームズ チョウ, Dr ウィリアム リー

アフタヌーンセッション
インプラント補綴における問題解決法
by Dr ケン ムン ワン

第2日目
モーニングセッション
治療計画ワークショップと実践
by Dr ジェームス チョウ, Dr エドワード フィ, Dr ピーター

アシストセッション
1、感染管理
2、インプラント処置の際の準備
※機材・インプラント・薬剤・アシスト別役割
3、麻酔の種類

アフタヌーンセッション
インプラント補綴における問題解決法
by Dr ピーター ワット

第3日目
モーニングセッション
インプラント手術の誘導とシュミレーション
インプラント手術における問題解決法
by Dr ジェームス チョウ, Dr エドワード フィ

アフタヌーンセッション
グラフティングとグラフトレスの問題解決法
by Dr KM Lee

香港

●歯科インプラント  外科・補綴研修3日間コース [ 2007年 9月12日〜14日]

■プログラム

第1日目
患者選定
適応症、禁忌、リスクファクター

基本イメージング
全歯科医師のためのX線撮影法
-----------------------------------------------------------
単独歯のインプラント治療計画
前歯部と臼歯部

インプラント外科(ベーシック)
フラップとフラップレス手術
ハンズオン、及びライブオペ
---------------------------------------------------------
単独歯のインプラント修復
咬合
印象採得のテクニック

問題解決セッションI

第2日目
高度なイメージ
MSCTおよびCBCT

複数歯の治療計画
部分欠損、及び無歯顎症例
-----------------------------------------------------------
イミディエート・インプラント・サージェリー
科学的根拠とテクニック
ハンズオン・及びライブオペ
-----------------------------------------------------------
イミディエート・インプラント・レストレーション
イミデェート・プロビジョナリゼーション
ハンズオン・及びライブオペ
-----------------------------------------------------------
セラミックアバットメントと修復

第3日目
歯科インプラントの移植手術
マイナー・グラフティングとGBR
オステオトーム法によるサイナス・リフト

コンピュータ・ベースの治療計画
NobelGuide
(ラジオグラフィックガイドあり・なし両方)
-----------------------------------------------------------
コンピュータ・ベースの手術
All-on-4
Teeth-in-an-Hour
評価と審査

問題解決セッションII

外科
DR.JAMES CHOW
DR.EDWARD HUI
DR.K.M.PHILIP LEE
DR.WILLAM LI
補綴
DR.PETER WAT
DR.KENG MUN WONG
-----------------------------------------------------------

■香港インプラントセンター 周先生 クリニックサイト

Branemark Osseointegration Centers

中国 (上海)


●2005年第9回中国国際学塾検討会開催
2005年10月26〜28日の間、光大ホテルにおいて上海徳真会の講演会が催され、ワールド・ラボUSAの林直樹、駒込診療所医局長の長谷川 勝先生、新津診療所の上田尚史先生による講演が行われました。 また会場だけでなく、当グループの技工センターの方にも歯科医師が来訪するなど、徳真会に対する高い関心を実感でき、今後もグループの発展と期待を感じる事ができる機会となりました。

前年度までの中国国際学塾検討会開催の記録はこちら


USA


<USA研修レポート 2>

●9/25-10/2の一週間、アメリカ研修に参加致しました。内容はインプラント及びインプラント補綴 です。世界最先端の技術を目の当たりにすると共に、アメリカの患者さん、歯科医療者の審美に 対する要求の高さに、自分の未熟さを実感しました。この研修を機に、よりレベルの高い診療を 行えるようにしていきたいと思っています。
(秋山哲郎 長岡診療所医局長 平成9年入社)