スタッフインタビュー

【歯科医師インタビュー】本多 聡志 先生

タグ:歯科医師

プロフィール

医療法人玄徳会 わかば台デンタルクリニック
本多 聡志 先生

2017年4月入社
日本歯科大学卒業

日々の診療の中で大切にしていること

声掛けと説明です。治療中は、患者さまの状況に常に気を配り、「大丈夫ですか?」「痛むかもしれません」などとこまめにお声掛けをします。

また、治療を行った場合のメリット・デメリットや今後の治療回数などを細かく説明し、納得していただいた上で治療に入る、ということを実践しています。患者さまからのご相談にも積極的に応じるようにしています。

例えば、「他院で歯を抜くと言われたけど、どうなのか」「歯を白くするにはどうしたらいいか」などの治療内容に関する相談であったり、「引っ越しの予定があるのでそれまでにできる治療方法がないか」などの治療の進め方に関する相談を受けます。納得していただける治療方針を時間をかけてじっくりと決めていくことは、歯科医師の仕事としてとても大事なことだと考えています。

理想の歯科医師像


医学的な知識を豊富に持つ歯科医師です。超高齢化社会の訪れとともに、何らかの病気を患い、薬を常用している患者さまが増えてきます。そのような時代には、歯科医師も病気や薬の知識を豊富に持っていなければ良い治療ができないと思います。患者さまがいかなる状況であろうとベストな治療を行えるよう、内科医と対等にコミュニケーションを取れる知識を持ちたいです。

多くの歯科医師は、内科医に対して「この患者さまは、こういう薬を飲んでいますが、抜歯をしても大丈夫ですか?」などと確認をとります。互いの職域を理解し、任せる部分は任せるという考え方は大切かもしれませんが、聞いたことをその通りにやっていればいいという考えは、医療人の立場として少し違うと思います。医科は医科、歯科は歯科、という二元論の時代は終わっていて、医科と歯科は一元論で考えなくてはならないと思います。

医療人としてのポリシー

一つは、時代や患者さまのニーズに柔軟に対応することです。そして、歯科医師としてではなく“医療人”としてのプライドを持ち、歯だけではなく全身の健康に意識を向けることが大切と考えます。

スタッフの日常を配信中!

グループスタッフの日常のようすを写真でご紹介しています

お電話による
ご応募・お問い合わせ

徳真会グループリクルート担当

CONTACT

まずはお気軽に
お問い合わせください

エントリーや医院見学、資料請求のご希望はもちろん、ご不明な点等がありましたら下記のご希望の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

新潟

〒956-0023
新潟市秋葉区美幸町3-2-25
採用担当:上杉・小林

0250-24-7511

電話する

仙台

〒981-3328
宮城県富谷市上桜木1-46-2
採用担当:加藤

022-348-1085

電話する

東京

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-10 徳真会クオーツタワー 6F
採用担当:亀松

03-6362-6686

電話する

大阪

〒562-0034
大阪府箕面市西宿1-11-5
採用担当:田中

072-749-2080

電話する

福岡

〒819-0031
福岡県福岡市西区橋本2-25-7
採用担当:高崎

092-892-5134

電話する