ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ここからメニューです。

メニューをスキップするリンクです。

Tokushinkai Group Recruting 2019 歯科医師採用プロジェクト

ここでメニュー終了です。

ここから本文です。

HOME > 徳真会のひと > 細川 周平

徳真会のひと | 歯科医師

徳真会グループには、世界という広いフィールドがあります。

しらとり歯科 医局長 医療法人 玄徳会 理事長/細川 周平

新人のうちから多くの診察を担当。経験力でスキルアップ!

私が実感する徳真会グループ最大のメリットは、たくさんの患者さまにご来院いただいていることで、多くの診療経験を積むことができる点だと思います。新人の段階から現場で様ざまな症例を診察できるので、早い段階でスキルは自然と身に付いていくと思います。

業界を見渡すと、なかなか患者さまが多くいらっしゃらなくて、歯科医師がなかなか治療の腕を磨けないという状況が多いわけですが、当グループではそうした心配を歯科医師がすることはありません。

そこには、現場もしくは間接部門が、患者さまのご意見やご要望をしっかり拾い上げ、それに対してすみやかに対応できている。また、徳真会の提供するベネフィットとして、患者さまへの「安心」「安全」「患者さまの自己尊厳の満足」ということを、口をすっぱく現場のスタッフに落としこめている。そういったところに患者さまが賛同してくださっている結果なのではないかと思っています。


ワールドラボ、ゼネラルスタッフとの連携が理想の歯科医療を生み出す。

また、歯科医師にとっては、教育制度が非常に充実しているというのも魅力だと思いますね。 私自身、以前は徳真会グループの研修委員として、「こんなことを学びたい」「この先生から学びたい」といった、他の歯科医師の意見を聞き入れながら、専門医の先生をお呼びしたり、また現在も、個別に新人ドクターの相談を受けたりもしています。

優れた技術を持つ先生をお招きしての臨床研修や診察などは積極的に行っていますね。当然、臨床においてどうしても外部の先生の力を借りなくてはいけなくなってますので、僕自身も最大限に活用させてもらっています。

また、技工についてもワールドラボとしてグループ内に抱えています。グループ内ということで横の連携も強い。ときには技工サイドから歯科医師の方に、シビアな意見があがってきたりなど、技工士の腕をかりてドクターが育つということもあると思います。


スケールメリットを活かして、世界に羽ばたく。

松村理事長はよく「狭い視野にとらわれず、果敢に世界に挑め」とおっしゃっています。

個人で“世界に挑む”と言われてもなかなか難しく、イメージしづらいかと思いますが、このグループのスケールメリットを考えると、非常に現実味を帯びてきます。ただ単に海外で働くから国際人というわけではなくて、日本人としての個性をみつめなおして、日本人としての社会性を重んじている。そのための「国家観養成講座」という講座など、そうした教育もずいぶん行われています。

個人的には一歯科医師が、「活躍の場は世界」というビジョンに一役買える、加わることができるというのはすごいことだなと思うんですよ。

みなさんもグループの一員になったら、ぜひ「こんなことがしたい」という希望をぶつけてください。徳真会グループには、みなさん一人ひとりの目標を実現できるフィールドがきっとあるはずです。。

PROFILE

  • 2001年
    東京歯科大学 卒業
  • 2001年
    松村歯科関川診療所 勤務
  • 2003年
    しらとり歯科 勤務
  • 2007年
    ほんだ式口臭治療 認定医
    東京医科歯科大学歯学部付属病院
    臨床研修指導歯科医講習会 修了
  • 2010年6月
    医療法人 玄徳会 理事長

徳真会に入社して10年目。しらとり歯科の医局長と医療法人玄徳会の理事長として、患者さまやスタッフからも信頼の厚い先生です。


ここで本文終了です。

ここからフッターです。

ここでフッター終了です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。