一般歯科とは

一般歯科(保険)とは、むし歯や歯周病の治療、入れ歯の作成など、一般的に患者さまが歯科医院に通院した際に受診する治療のことをいいます。

むし歯や歯周病の治療には
ほとんどの場合
保険が適用されます

日本では従来、患者さまが歯科クリニックに来院される理由の多くがむし歯と歯周病治療であったことと、その治療のほとんどが保険適用の範囲内で行われていたことから、一般歯科(保険)=治療=保険診療 と一般的には認識されています。

保険診療と自由診療のちがい

保険診療

保険診療とは、国が指定した治療法や素材で行う歯科診療のことです。健康保険適用のため、加入していれば決められた自己負担割合の金額で治療を受けることができます。自由診療と比べて支払う費用が安いというメリットはありますが、生活に支障をきさないための機能を回復する治療までしか行わないため、最適な治療が受けられないことがあります。

自由診療

自由診療とは、健康保険が適用されない歯科診療のことです。保険診療と違い、患者さまが全額自己負担することとなります。そのかわり保険診療と異なり、素材や治療方法に制限がないので、見た目の美しさを重視する治療や、高品質な材料、最新機器を用いた治療、効率・効果的な予防といった患者さまの希望を叶える治療が可能です。

患者さまの様々な
ニーズに
お応えします

近年では自由診療の治療や予防を望まれる患者さまのニーズが増加していることに加え、患者さまの歯に対する意識が高まっております。そのため、目黒歯科クリニックでは、

● 患者さまが何を優先して治療や予防を行いたいのか
● 患者さまのお口の環境ではどのような治療や予防の選択肢があるのか
● 保険診療と自由診療ではどのような良い点や注意点があるのか

を併せてご提示させていただきます。これにより、患者さまはご自身のご症状やご要望、ご予算などに応じて、保険診療と自由診療を選択していただき、納得された上で、患者さまに合った治療や予防をスタートさせていただきたいと考えております。

一般歯科(保険)の治療費について

保険適用となります。

お電話にてご予約ください。その際、お名前、症状をお伝えください。ご来院の際は必ず保険証をお持ちください。

03-6431-8633

月・木・土・日

9:00~13:00(受付12:00まで)
14:30~19:30(受付18:30まで)

9:00~13:00(受付12:00まで)
14:30~17:30(受付16:30まで)

火・金

休診日

休診と診療時間変更のお知らせ

3/5(火)
診療
3/6(水)
休診
3/26(火)
診療
3/28(木)
休診
5/1(水)
休診