医療法人 徳真会グループ

×
close

かぶせ物・つめ物
Dental esthetic

歯科のいろは

ホワイトセラミックのかぶせ物・つめ物

一昔前は、金歯をいれることがステータスだった時期があります。しかし、今やその当時の金歯や銀歯を白くしたいと思っている方はもちろんのこと、長期間歯を治療して、新しくかぶせ物やつめ物を入れるのであれば、白くて自然な歯にしたいといったニーズが、年々増えてきています。今回は、そんなニーズをお持ちの方におすすめな、ホワイトセラミックについてご説明いたします。メリットとデメリットをご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

ホワイトセラミックとは

ホワイトセラミック:Before→After
ホワイトセラミックとは、耐久性に優れた、身体にやさしい素材(ジルコニア)を使用した白いかぶせ物です

ジルコニアとは

ジルコニアは、人工関節の治療でも使用されるほど、人間の身体に優しい材料であり、金属イオンの流出がないため、アレルギーの心配もありません。 また、歯科の一般治療で主に使用される金属のかぶせ物に比べ、重量が約3分の1と軽量で丈夫です。ジルコニアは白いので、金属のかぶせ物と違って、口を大きく開けて笑っても目立ちません。

利点

  • 人工関節の治療でも使用されるほど、人間の身体に優しい材料であり、金属イオンの流出がないため、アレルギーの心配が不要
  • 歯科の一般治療で使用される金属のかぶせ物に比べ、重量が約3分の1と軽量で、違和感がない
  • これまでの歯科材料を大きく上回る強さを持っているため、耐久性に優れている
  • 白いので、金属のかぶせ物と違い、口を大きく開けて笑っても目立たない
  • 16のシェード(色調)の中から選ぶことが出来るので、ご自身の歯の色に近づけることが可能
  • 最新のコンピューター技術を使用し、効率よく製作することにより、 低価格でご提供することが可能

留意点

ホワイトセラミック:適しているところ

  • 機械で製作するため、ハンドメイドと比較すると、色と形がシンプルになります
    色と形で、よりリアリティをお求めになる患者さまには『オールセラミック』をおすすめしています
  • お口の状態によっては、ご使用いただけない場合があります

まとめ

ホワイトセラミックとは、人工関節の治療でも使用されるほど、人間の身体に優しい材料で出来ています。また、16のシェード(色調)の中から選ぶことが出来るので、ご自身の歯の色に近づけることが可能ということがおわかりいただけたでしょうか。笑ったときに見える金歯や銀歯が気になるといったさまざまなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度、徳真会グループの歯科医師にご相談ください。