ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ここからヘッダーです。

ヘッダーをスキップするリンクです。

ここでヘッダー終了です。

歯の基礎知識

ここからサブメニューです。

サブメニューをスキップするリンクです。

診療時間

年中無休

【診療日】 月◎/火◎/水◎/木◎/金◎/土○/日○

【診療時間】 ◎月〜金 9:00〜13:00 (受付 12:00まで) 15:00〜20:30 (受付 19:30まで)/○土・日・祝日 8:30〜12:30 (受付 11:30まで) 14:30〜20:30 (受付 19:30まで)

ご予約・お問い合わせ 年中無休 0258-31-7202

クリニック住所

〒940-0037
新潟県長岡市東栄
1-2-33

地図はこちら
  • 耳の不自由な方
  • 車椅子の方
  • AED設置
  • 集中治療可
  • 担当医指名可
  • 情報開示
  • 徳真会ではどなたにでも安心、安全に治療を受けていただけるよう心がけております。

安心のインプラント インプラント治療の手順を動画でご覧いただけます。

ここでサブメニュー終了です。

ここから本文です。

歯の基礎知識

歯磨きのコツ

寝る前は、とくに丁寧に歯磨きしましょう

虫歯や歯周病を予防するために最も重要なことは、正しい歯の磨き方で虫歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)を毎日こまめにしっかりと落とすことです。
食後が一番お口の中が酸性化するため、虫歯を防ぐ一番いい方法は食後すぐに磨き残しがないように1本1本ていねいに奥歯まで歯磨きをすることです。不規則な歯並びの場合は、そうでない場合と比べると歯と歯の間や歯と歯ぐきの間に磨きの残しが多くなるため、歯間ブラシやデンタルフロスを使用することをおすすめいたします。
就寝前の歯磨きは一日の中でも最も重要になります。だ液の働きと重要性は他の項目でもご説明しましたが、就寝中は特に唾液の分泌が少ないため、お口の中で細菌が繁殖しやすい状態になります。そのため夜寝る前には、時間をかけて念入りに磨くことが大切です。予防の一番の近道はプラーク(歯垢)の繁殖を防ぐことです。

↓

歯磨き方法のポイント

歯を上手に磨くポイントはご自分の歯並びや歯の形をよく知ることです。お口の中には、歯と歯の間や、歯と歯ぐきのすき間、奥歯の届きにくいところ、歯の裏側など、複雑なたくさんのデコボコがあります。奥歯のみぞや歯と歯の間、歯と歯ぐきのさかいめなど、歯ブラシが届きにくいところは、磨き残しがとくに多いため、1本1本ていねいに意識しながら磨くようにしてください。歯ブラシのヘッドの部分は小さめの方が奥歯の隅まできれいに磨くことができます。
また、歯を磨く際に、強く磨いた方が、汚れが落ちやすいと勘違いされている方も多いと思いますが、強い力で歯を磨くと歯や歯ぐきに負担をかけ、傷つけてしまうことと、歯ブラシの消耗も早くしてしまうため、おすすめできません。時間をかけて優しくていねいに磨くことをおすすめいたします。

全体的に磨き残しが多い部分

(1)歯と歯の間 (2)歯と歯ぐきの間 (3)奥歯のみぞ

奥歯の正しい磨き方

奥歯のまわりは歯ブラシが届きにくいため、磨き残しの多いところです。歯ブラシのヘッドが小さく、奥歯に届きやすい形状の歯ブラシを選ぶことをおすすめします。

(1)下の奥歯の内側 (2)上の奥歯の内側 上下の歯のかみ合わせ部分

前歯の裏の正しい磨き方

下の前歯の裏側や前歯の裏側は磨くのが大変なため、磨きの残しが多いところです。
下の前歯の裏側は歯ブラシのかかとを使うと、うまく磨けます。
前歯ブラシを縦にして、毛先が歯の裏にしっかり当たるようにし、上下に細かく動かして磨いてください。

前歯の裏の磨き方

歯並びが不規則なところの正しい磨き方 

歯並びが不規則なところは歯ブラシを正しい角度に当てて磨くことが難しいのですが、1本ずつ歯の向きや生え方に合わせて丁寧に磨いてください。

  1. 飛び出している歯前に出ている歯のほうが歯ブラシが当たりやすいため、磨き残しは比較的少ないのですが、その後ろ側に引っこんでしまっている歯は歯ブラシが当たりにくいため、磨き残しが多くなります。意識をして隠れている歯にも歯ブラシが当たるように磨いてください。
  2. 引っこんでいる歯歯が重なっている部分にも優しく毛先を入れてください。
  3. 引っこんでいる隣の歯の側面歯並びが不規則で引っこんでいる隣の歯の側面も磨き残しが多いので、意識して磨いてください。

歯と歯ぐきの間の正しい磨き方

下の前歯の裏側や前歯の裏側は磨くのが大変なため、磨きの残しが多いところです。
下の前歯の裏側は歯ブラシのかかとを使うと、うまく磨けます。
前歯ブラシを縦にして、毛先が歯の裏にしっかり当たるようにし、上下に細かく動かして磨いてください。

  • 歯と歯ぐきの間の正しい磨き方
  • 歯ブラシの持ち方
  • 歯ブラシの選び方
治療やご予約など、ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽に、下記電話番号まで、お問い合わせください。
医療法人 徳真会グループ まつむら第二歯科
  • 0258-31-7202
  • 年中無休
  • 平日 9:00〜20:30 / 土・日・祝日 8:30〜20:30

ここで本文終了です。

ここからフッターです。

フッターをスキップするリンクです。

ページトップへ

ここでフッター終了です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。