ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ここからヘッダーです。

ヘッダーをスキップするリンクです。

ここでヘッダー終了です。

インプラント

ここからサブメニューです。

サブメニューをスキップするリンクです。

診療時間

年中無休

【診療日】 月◎/火◎/水◎/木◎/金◎/土○/日○

【診療時間】 ◎月〜金 9:00〜13:00 (受付 12:00まで) 15:00〜20:00 (受付 19:00まで)/○土・日・祝日 9:00〜12:30 (受付 11:30まで) 14:00〜19:00 (受付 18:00まで)

ご予約・お問い合わせ 年中無休 092-892-5134

クリニック住所

〒819-0031
福岡県福岡市西区橋本
2-25-7

地図はこちら
  • 耳の不自由な方
  • 車椅子の方
  • AED設置
  • 集中治療可
  • 担当医指名可
  • 情報開示
  • 徳真会ではどなたにでも安心、安全に治療を受けていただけるよう心がけております。

安心のインプラント インプラント治療の手順を動画でご覧いただけます。

ここでサブメニュー終了です。

ここから本文です。

インプラント

歯を抜けたままにしていませんか? インプラントは20歳以上の成人の方で、歯が抜けてお困りの方であれば治療を行うことができます。

歯を失った場合の治療方法には『インプラント』 『ブジッジ』 『入れ歯』の3つの選択肢がございます。
各治療方法のメリットとデメリットをご理解いただき、患者さまのニーズに合った治療方法を選択していただけます。


歯は一度削ってしまったり、欠けてしまうと元には戻らないため、当クリニックではなるべく削らない治療を心がけております。


歯を失った場合の治療方法の中でも『インプラント』は、健康な周りの歯に一番負担をかけないため、一番おすすめしております。 ですが、患者さまのお口の状態によってもインプラントを入れられない場合もございますし、患者さまのご要望もございますので治療の選択肢とアドバイスを提示させていただき、最終的には患者さまに治療方法を選択していただきたいと考えております。

↓

インプラント

インプラント

1番おすすめの治療方法です

『インプラント』とは、何らかの原因で歯を失ってしまった所に、人工の歯の根っこ(チタン製)を埋め、その上に歯のかぶせ物を取り付ける施術のことをいいます。『ブジッジ』『入れ歯』と比較した場合、『インプラント』は天然の歯に一番近い構造を持っています。


インプラントの特徴は歯が抜けてしまった部分にのみ施術を行い、周りの健康な歯を削ることなく、天然の歯とほぼ同じ見た目と噛み心地が手に入れられます。

良い点

  • 天然の歯に一番近い構造をもっているため、自然な仕上がりになります。
  • 健康な周りの歯を傷つけることなく、歯を失ったところだけの施術で済みます。
  • 天然の歯とほぼ同じように食べ物を噛むことができるため、食べ物を噛んだ際に違和感がありません。
  • 食べ物を食べる際に健康な歯と同じ状態で、食べ物の味覚や温度がお楽しみいただけます。
  • 天然の歯とほぼ同じように食べ物を噛むことができるため、顔の筋肉が衰えることがありません。そのため、顔の老化(しわ等)を防ぐことができます。
  • インプラントオペを行った後、定期的にメンテナンスを行うと半永久的にインプラントをお使いいただけます。
  • ほぼ天然の歯に近い構造であるため他の歯との噛み合わせが安定します。
  • 歯が1本なくなるだけで発音が従来通りに行いにくくなる場合がございますが、インプラントを入れるとそのような問題が緩和されます。

注意点

  • 入院は必要としませんが、オペを行う必要があります。
  • 骨が少ない場合は、骨組織を再生する治療(GBR)を行う必要があり、治療期間が長くなる場合がございます。
  • CT検査などの精密な診査の結果、インプラント治療が行えない場合があります。
  • 一般的な入れ歯、ブリッジなどの治療と比べ、治療費が高くなるケースがございます。

ページトップへ

ブリッジ

『ブリッジ』とは失った歯の両隣の歯を削り、『失った歯と、支える両隣の歯の本数分を連結したかぶせ物』をはめて、失った歯を補う治療方法です。失った歯の本数が1・2本の場合に行う治療法です。『ブジッジ』は入れ歯のように取り外し式ではありません。 歯は一度削ってしまったり欠けてしまうと元には戻らないためあらかじめご了承ください。


ブリッジ

良い点

  • 入れ歯と比較した場合、ブジッジは連結されたかぶせ物を固定してしまうため、安定しているため、違和感が少ない特徴があります。
  • ブジッジを入れる箇所によって保険が適用される場合があるため、比較的安価での治療が可能です。
  • インプラントと比べた場合、施術が早く完了します。

注意点

  • 『ブリッジ』は連結したかぶせ物を固定するために、健康な両隣の歯を削る必要があります。
  • 支える歯に問題がある場合は先に支える歯の治療を行う必要がございます。
  • 失った歯を補うために両隣の歯でかぶせ物を固定しているため、食べ物を噛む際に両隣の歯に負担がかかります。本来は健康だった両隣の歯の寿命が時間とともに縮まってしまいます。
  • 歯と歯の間のすき間から空気がもれ、発音に影響がでることがあります。
  • ブリッジと歯ぐきの間の隙間に食べカスなどがつまるため、お口の中が不衛生になりやすく、虫歯や歯周病が進行してしまう場合がございます。

ページトップへ

入れ歯

『入れ歯』とは、何らかの原因で歯を数本失ってしまった部分に、『数本の人工の歯を人工樹脂で連結したもの』です。健康な周りの歯または歯ぐきに、入れ歯を固定して食べ物を噛む機能を回復する方法です。『入れ歯』は、3本以上の歯を失ってしまった場合に適した治療方法です。全ての歯がない場合は『総入れ歯』、部分的にない場合は『部分入れ歯』を入れます。『入れ歯』はブジッジと異なり取り外し式です。


入れ歯

良い点

  • 『ブリッジ』では対応できない、3本以上歯を失ってしまった箇所でも『入れ歯』であれば治療が可能になります。
  • 『入れ歯』のバリエーションは多く、患者さまの症状に合わせて『入れ歯』が製作できます。
  • 保険が適応される『入れ歯』もあるため、比較的安価での治療が可能です。

注意点

  • 『入れ歯』は定期的に外してお手入れが必要です。
  • 『総入れ歯』の場合、入れ歯をお口の中の粘膜で固定するため、慣れるまでに違和感を感じます。
  • 『総入れ歯』の場合、入れ歯をお口の中の粘膜で固定するため、まれに入れ歯が外れ、食事や会話に支障がでる場合がございます。
  • 『総入れ歯』の場合、入れ歯をお口の中の粘膜で固定するため、食べ物の熱が伝わりにくく、食べ物の本来の味を感じ取れない場合がございます。
  • 『総入れ歯』は歯ぐきで固定するため、固い物が食べづらくなる場合があります。
  • 『部分入れ歯』は歯がない両隣の歯で入れ歯を固定するため、固定する留め金に汚れが溜まりやすく虫歯や歯周病になりやすくなる場合がございます。
  • 『部分入れ歯』は歯がない両隣の歯で入れ歯を固定するため、本来は健康だった両隣の歯の寿命が時間とともに縮まってしまいます。
  • 『部分入れ歯』を固定している歯に違和感を感じる場合があります。
  • 『部分入れ歯』は、固定している留め金が金属性のため、見た目を損ねる場合がございます。
  • 本来ある歯と同じような形や機能を再現することに限界があるため、発音がしづらい場合がございます。
  • 本来天然の歯を支えていた顎の骨が、歯を失ったことより後退してしまい、入れ歯が不安定になってくる場合がございます。
  • 天然の歯とほぼ同じように食べ物を噛むことができないため、徐々に顔の筋肉が衰え、顔の老化(しわ等)を進めてしまう場合がございます。
治療やご予約など、ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽に、下記電話番号まで、お問い合わせください。
医療法人 徳真会グループ はかた中央歯科
  • 092-892-5134
  • 年中無休
  • 平日 9:00〜20:30 / 土・日・祝日 9:00〜20:00

ここで本文終了です。

ここからフッターです。

フッターをスキップするリンクです。

ページトップへ

ここでフッター終了です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。